国内・海外の素敵な旅をサポートするメディア「TRAVEL ISSUE」

menu

トラベルイシュー

空を体感するアトラクションが人気!淡路の海に囲まれた「淡路ワールドパークONOKORO」

adventure.jpg31

淡路島のにあるテーマパークといえば「ONOKORO」です!広大な敷地にはヤシの木が立ち並び、目の前には淡路湾が広がります。ここで人気ナンバー1のジップラインアドベンチャーに挑戦してみました!

淡路ワールドパーク「ONOKORO」で遊びつくそう

onokoro
入園料1000円を支払い、園内に入りました!のりものフリーパス2500円または、回数券を購入してアトラクションに乗ります。エントランス横にロッカーがあるので荷物を入れて手ぶらになるのがテーマパークを楽しむコツです。

onokoro.jpg2
たくさんの色鮮やかなお花が咲いています♡南国ムード満点(^^)

onokoro.jpg1
まずは小腹が空いたので、淡路島の特産品玉ねぎを使用した玉ねぎスープとアイスクリームを購入しました。しっかりとした玉ねぎの風味です、美味しい!

onokoro.jpg3
三角形の花壇がユニーク。メリーゴーランドが見えました。

onokoro.jpg4
ピラミッドにスフィンクスが現れました。至るところにベンチがあって休憩に便利。観覧車も発見しました。

空を体感せよ!ジップラインアドベンチャー

onokoro.jpg7
本日のお目当て、「ジップラインアドベンチャー」にやって来ました!ドキドキ。。

onokoro.jpg6
予約はしていませんでしたが、13時から開始してくれることになりました。ハーネスを付けて準備を整えます。

onokoro.jpg5
最高年齢88歳の方もチャレンジされたと記載してありました。後ほど記念撮影もしてくれるようです。

onokoro.jpg9
ジップラインアドベンチャーのコースはヤシの木が生い茂っており、開放感抜群です。

onokoro.jpg8
空中を一気に滑走するスリル満点の新感覚アトラクション。4コース計362mの楽しいガイドツアーです。この写真は2つ目のコースです。全長110mでコース中最長!淡路島の海が一望できます。

onokoro.jpg11
3つ目のコースは大阪湾を眺められる全長82mのコース。

onokoro.jpg12
最後のコースはヤシの木の間をすり抜けるスリル満点のコースです。当たりそうで当たらない感覚が見事。4つのコースの中で一番最初が一番怖かったです。ロープに繋がれたハーネスに身体を預ける感覚に慣れるまでが難しい。

onokoro.jpg10
芝すべり。こちらはフリーパスで遊べます!ソリに乗って芝を駆け下ります。大勢で遊べるのもポイント(^^)

海の見えるレストランでランチ

onokoro.jpg13
旬の食材を使った淡路島グルメが勢ぞろい。焼き肉定食をオーダーしました。

onokoro.jpg14
天ぷらうどん定食。釜揚げしらす丼が付いています♡

スポンサーリンク

海の見える足湯

onokoro.jpg15
透き通るマリンブルーの海からそよぐ潮風が心地よく感じられます。100円のタオル販売あり。

大観覧車ONOKORO

onokoro.jpg16
一人500円。眺めが良さそうなので乗ってみます!

onokoro.jpg17
ゆっくりと上がっていきます。空調機器は付いていませんでしたが、海の風が小窓から入ってきて涼しい♪

onokoro.jpg27
観覧車からは海が一望できます!キレイ♡

onokoro.jpg20
ちょうど真上までやって来ました。結構高いです~!

onokoro.jpg19
淡路島の町並みもしっかりと眺められます。園内にはたくさんの緑で構成されていることに気づきました。

童話の森

onokoro.jpg25
「はだかの王様」や「3匹のこぶた」など、全8基の世界の童話が立体再現されています。

onokoro.jpg23
赤ずきん。植物にもこだわっており、全74種以上の樹木などが植えられています。

onokoro.jpg24
おやゆび姫。石垣や川を使ってうまく再現されています。

ミニチュアワールド

onokoro.jpg21
世界の有名な建物が1/25サイズで再現しています。フランス「エトワール凱旋門」
全18つあります。今回は時間が無くて撮影できませんでしたが、とても精巧な作りをしています。

3階建て立体迷路

onokoro.jpg26
迷路に仕掛けられたナゾを解き脱出しよう!フリーパス可能。左手はコーヒーカップのアトラクションです。

今回、初めて「ONOKORO」に訪れましたが、とても広くて自然豊かなテーマパークだと思いました!海に囲まれているので、どのアトラクションに乗っていてもキラキラと輝く海を眺めることのできるので最高のロケーションでした♡海の見えるレストランやバーベキューが楽しめるのでランチも楽しく過ごすことができます。また、産地市場おのころ畑では、採れたての新鮮野菜が購入できます。お土産にも最適。一日中遊べるテーマパークです!

淡路ワールドパーク「ONOKORO」

〒656-2142 兵庫県淡路市塩田新島8−5
0799-62-1192

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ワードプレステーマ「LUXE」

ワードプレステーマ