国内・海外の素敵な旅をサポートするメディア「TRAVEL ISSUE」

menu

トラベルイシュー

街と人に支えられ愛され続けてきた、歴史と伝統を受け継ぐ「神戸オリエンタルホテル」

神戸

私が神戸に宿泊する際、かなりの頻度で宿泊するホテルは「オリエンタルホテル」です。
なぜなら、アクセス・空間・サービス・料理・アメニティの全てを兼ね備えているからです。一足踏み入れると、ユニセックスは上品な香りが漂い、癒やしの空間に包まれます♡
今回、特別な日だったので生まれて初めてスイートルームにステイしてみました(^^)

至れり尽くせりのスイートルーム

oriental.jpg4
入口です。他のフロアと違ってドアの横に観葉植物が置いてありました。ワクワク♡

oriental.jpg1
扉を開けると、4人でも宿泊できる程のとても広い空間が広がっていました!地球儀、飛行機の模型、洋書、絵画など洗練されたインテリアが並んでいます。

oriental.jpg3
冷蔵庫、キッチン台と並んで隣接しているのが、コーヒーメーカー、ポット。写真中央にある、オリエンタルホテルオリジナルのおかきは各部屋に用意されている私の大好物♡笑

oriental.jpg15
アメニティのティーパックセット。ほうじ茶・緑茶・カモミールティー・ミント・アールグレイの5種類。

oriental.jpg2
ソファの写真を撮影し忘れましたが、4人以上座れる大きなソファに単独チェアーがあります。向かい側にはテレビ。

oriental
ミクロの泡がでるバス。何色にも変化するライトもあるので、バスルームのライトを消して、お酒を片手に夜景を楽しむのがオススメです!「オムニサンスのバスソルト」も用意されています。

oriental.jpg6
シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディクリーム、基礎化粧品のアメニティは全て「オムニサンス」です!爽やかでとても上品な香り♡テクスチャーも良く、やみつきの使い心地。

oriental.jpg32
ベットルーム。和モダンな雰囲気で上質な眠りへといざないます。

oriental.jpg8
枕元に用意されていたハンドクリーム。まさに至れり尽くせりです!

oriental.jpg7
冷蔵庫が2つありました。なんと、こちらの冷蔵庫に入っているドリンクはシャンパンも含めて全てフリーなんです♡嬉しすぎます♡

oriental.jpg9
ベットルーム、バスルーム、メインテーブルには大きな窓がいくつもあるので、様々な角度から神戸の景色を楽しむことができます!

スポンサーリンク

部屋でゆっくりと堪能!スペシャルな朝食

oriental.jpg10
通常はメインダイニングでのビュッフェスタイルの朝食ですが、今回はお部屋での朝食タイムです。さすがスイートルームです(^^)
時間を指定すると定刻通りに豪華な朝食を運んできてくれました。卵料理はエッグベネディクト、目玉焼き、スクランブルエッグ、オムレツから選ぶことができます。

oriental.jpg12
エッグベネディクト。付け合せのソーセージ、ベーコンにケチャップが添えてあります。こういった何気ないサービスがとても行き届いています。

oriental.jpg11
オムレツ。中にはチーズ、オニオン、ハムが入っていて、とってもふわふわ。美味しい♡色とりどりの新鮮野菜と合わせて。

oriental.jpg14
焼きたての特製パン。バターやジャムと合わせて頂きます。

oriental.jpg13
きなこを使ったパンケーキ。めっちゃ美味しくて朝食を頂く際に必ずオーダーする一品。濃厚メイプルと芳醇バター、甘さ控えめのふわふわホイップがたまりません!!オススメ♡

まだまだ要チェック!さまざまな異空間フロア

oriental.jpg18
オリエンタルホテルは、一つ一つの部屋にこだわっており、何度訪れても楽しめる空間が広がっています。

oriental.jpg20
洗面台。大きなミラーが2つあり、お互いの時間を共有できます。

oriental.jpg19
アメニティ全ては「オムニサンス」。コップはガラスではないので誤って割ってしまう心配がありません。

oriental.jpg21
こちらはセブラのマットがポイントの部屋です。

oriental.jpg22
ソファと書斎テーブルがります。窓からは旧居留地の道路、山側には三宮駅方面の景色が見えます!

oriental.jpg23
オシャレな赤いソファ。使い勝手のよい丸テーブルもあります。

ビュッフェスタイルの朝食

oriental.jpg16
朝8時、目覚めの朝食を頂きます。和洋折衷揃っていて、とても豪華!高層階にあるメインダイニングからは朝日が差し込み、優雅なひとときを過ごすことができます♡

oriental.jpg17
卵料理はビュッフェではなく、テーブルにて選択します。エッグベネディクトをオーダー。ナイフを入れた瞬間にとろっとした卵が出てきました!

エグゼクティブフロア

oriental.jpg24
平日で比較的空きがあったので、グレードアップして頂きました♪スイートルームに引けを取らない、とても広々とした部屋です!オシャレなトランクケースが飾られています。

oriental.jpg30
テレビとチェアー。

oriental.jpg31
ベットルーム。心地よいリネンの寝具。

oriental.jpg25
バスルーム。ガラス張りのシャワールームが隣接しています。ブラインドを上げるとハーバーランドが一望できます♡

oriental.jpg26
大理石をふんだんに使用した洗面台。各部屋に小さな卓上ミラーが置いてあります。座ってメイクをしたい私にとって、とても助かるアイテム。女性の「あったらいいな!」を叶えてくれます笑

ルームサービス

oriental.jpg27
オリエンタルホテルのルームサービスは24時までとなっていて、夜食を頼みたい方に嬉しいサービス!時間帯によって少しメニューが異なります。
また、歩いて5分程のところにコンビニもあるので便利。今宵はきつねうどんをオーダーしました。

oriental-hotel670.jpg5
過去のオリエンタルホテル記事はこちらから

オリエンタルホテルは兵庫県神戸市の旧居留地にあって、阪急・JR三宮西口から徒歩10分とアクセス抜群です。周辺には神戸DAIMARUやハーバーランドがあります。初代は1870年に開業した日本最古級の西洋式ホテルで、阪神淡路大震災で被災・解体。2010年3月3日同地に再オープンを果たした神戸のシンボル的ホテル。神戸を訪れた際、是非立ち寄ってみませんか。

オリエンタルホテルの詳細

〒650-0034 兵庫県神戸市中央区中央区京町25
078-326-1500

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ワードプレステーマ「LUXE」

ワードプレステーマ