国内・海外の素敵な旅をサポートするメディア「TRAVEL ISSUE」

menu

トラベルイシュー

実際に食べてみました!山形県のご当地グルメ10を紹介します

yamagata.jpg8

歴史ある寺や温泉が楽しめて、名物グルメがたくさんある山形県にやって来ました!春は米沢上杉まつり、夏は山形大花火大会、秋は日本一の芋煮会フェスティバル、冬は蔵王樹氷まつりなど四季に合わせてたくさんのイベントが開催されていることでも有名です。山形の魅力に触れてみませんか。

山形のご当地グルメ其の一「山形そば」

sendai.jpg11
松尾芭蕉の時代から伝統食とされてきた山形そば。風味豊かな香りで全国のそば通にもファンが多い。最上川流域の尾花沢・村上・大石田エリアの名物板そばなど、各地にそば処が揃っています!

山形のご当地グルメ其の二「米沢牛」

yamagata.jpg6
寒暖の差が激しい機構で育つため、脂のノリがよく霜降りも細やか。こちらの写真はベーコンと米沢牛の串焼きです。

山形のご当地グルメ其の三「玉こんにゃく」

yamagata.jpg9
まんまるい玉こんにゃくを醤油とお酒などで煮込んだ郷土料理。カラシを付けて頂きます。

yamagata.jpg5
ホテルの朝食ビュッフェでも玉こんにゃくが並んでいました。どこか懐かしい、ほっこりする味わいです♡(写真右上を参照)

山形のご当地グルメ其の四「蔵王産のお酒」

yamagata.jpg7
山形県を代表する温泉といえば、「銀山温泉・蔵王温泉・高湯温泉」
その中でも蔵王はお米も有名なんです!口当たりのよい純米酒はどれも格別の美味しさ♡

山形のご当地グルメ其の五「さくらんぼ」

yamagata
山形県の収穫量ナンバー1といえば、さくらんぼです!山形駅のスーパーで買ったさくらんぼが美味しすぎて、2パックも購入しちゃいました。地元で採れたてのさくらんぼの味はとても甘くてジューシーでした♡

sendai.jpg4
さくらんぼのスパークリングワイン。甘酸っぱくて、ほのかに香るさくらんぼが上品!食欲をそそるさっぱりとした味わいでした。

sendai.jpg5
お隣の仙台と近い距離なので、ビーフジャーキーや名物牛タンも頻繁に販売されています♡

山形のご当地グルメ其の六「ラ・フランス」

yamagata.jpg1
山形はさくらんぼをはじめ、ラ・フランスやブドウ、スイカなど県内各地で多彩なフルーツが栽培されています。フルーツ狩りやワイナリー見学などが多く、楽しみ方がたくさんあります!

山形のご当地グルメ其の七「芋煮」

yamagata.jpg4
サトイモをネギや肉などと一緒に煮込む郷土料理。地域で具材や味付けが異なり、肉に牛肉を使い醤油で味付けする村山風と、豚肉入りで味噌味の庄内風の大きく2つに分けられます。どちらも美味しそう!
駅のコンビニにて購入しました。醤油味の村山風の味のスナック菓子でした(^^)
また、山形では「蔵王の水」を一般的に飲まれています。とてもクリアな透明度の高い水で飲みやすい。

山形のご当地グルメ其の八「だだちゃ豆」

yamagata.jpg2
蔵王ロープウェイ乗り場の近くのフードコーナーにて購入しました。初めて聞く名前の豆だったので思わず即買い!

yamagata.jpg3
枝豆をもう少し柔らかくしたような風味でした。美味しい♡

山形のご当地グルメ其の九「ふうき豆」

sendai.jpg1
山形駅のお土産店を散策中、またしても初めて聞く名前の豆を発見しました。甘みの強い緑鮮やかな豆でした♡

山形のご当地グルメ其の十「芭蕉団子」

sendai.jpg15
山形の山寺といえば、俳人・松尾芭蕉が「閑かさや 岩にしみ入る 蝉の声」と詠んだことで知られ、現在は根本中堂の左脇にその句碑が立っています。山寺に行った際、「対面石」という店で手作り販売されていた芭蕉団子。中には生麩の生地にクルミが入っています。

yamagata.jpg11
山寺。とても自然豊かな閑静なパワースポットです。山形駅から約1時間。足を延ばして散策してみませんか。

私が実際に食べた、山形の美味しいグルメをまとめてみました。旅行の楽しみといえば、ご当地の食文化に触れることもひとつですね!住んでいる場所によって、方言や食べ物が異なる日本の文化ってとてもユニークだと思いませんか(^^)日本全国をくまなく巡ることが私の目標なので、またお伝えしていきたいと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ワードプレステーマ「LUXE」

ワードプレステーマ