国内・海外の素敵な旅をサポートするメディア「TRAVEL ISSUE」

menu

トラベルイシュー

京都旅行で必ず行っておきたいスポットを1泊2日プランにしてみました!

清水寺

日本の古都として麗しい文化を今も数多く残す京都。「古都京都の文化財」として17件が登録されてあり、名庭がある寺、大胆な意匠の門などそれぞれ個性が際立っています。たくさんの名スポットがあるので、京都を効率よく回れるように過ごし方のメニューを提案してみました。

1日目午前10時「錦市場」で少し早めの食べ歩きランチタイム

nisiki.jpg1
まず最初に訪れたいのが、京野菜などの専門店が約130軒並ぶ「錦市場」。
錦市場入口(寺町京極側)へのアクセスは、阪急京都線河原町駅・四条河原町駅バス停から約徒歩4分のところにあります。

nisiki.jpg7
カラフルな照明が印象的で、細い道の両側に店が連なっています。
活気があり、歩くだけでも楽しいんです。生麩・乾物・お惣菜・お菓子などなんでも揃う京の台所で安ウマみやげをゲットしましょう♡

nisiki.jpg9
可愛らしいタコを発見しました!中にうずらの卵が入っています。
観光客にとても人気があります。新鮮タコと甘ダレの相性が抜群で美味しい。

nisiki.jpg10
錦市場では珍しい、新鮮な魚類を使った立ち飲み寿司店「英(ひで)」
カウンター席のみですが、目の前で握ってくれるパフォーマンスが見ものです。

nisiki.jpg11
狭い店内ですが、約8~10人程飲食可能なスペースです。昼の握りセットをオーダーしました。シャリの仕上がりがとても良くて口当たりがいい。
他にもたくさんのお店が軒を連ねています。詳しくはこちらをご覧下さい。

午前11時「錦天満宮」で参拝

nisiki.jpg21
錦天満宮は平安時代に創建され、「智恵・学問・商才の神様」「招福・厄除け・災難除けの神様」として繁華街唯一の鎮守社です。境内には、四季折々の花々が咲き、地中からは良質な名水・錦の水が湧き出ています。

午前13時「銀閣寺」で静寂に感じる仏閣の妙味を感じる

ginnkaku.jpg22
観音菩薩を祀る観音殿(銀閣)は、下層を心空殿、上層を潮音殿といいます。東山文化の象徴的殿堂であり、国宝に認定されています。

ginnkaku.jpg5
太い筋模様で波紋を表した銀沙灘は、月光に輝く大海原を彷彿とさせます。

ginnkaku.jpg9
白砂を円錐形に盛り上げた向月台(こうげつだい)。考案された時期や作者は不明ですが、その造形からは東山文化の美意識が感じられます。詳しくはこちらをご覧下さい。

午後14時「まつばや」でお茶タイム

ginnkaku.jpg3
銀閣寺前のあるサクサク玄米のシュークリーム店。抹茶やカスタードのほか、桜味など季節限定ものもあります。

ginnkaku.jpg2
京都らしいカフェがたくさんあります。美味しい抹茶で一息ついた後は南禅寺を目指して約1時間かけてゆっくりと歩いて行きます。ここでトイレを済ませておきましょう。

午後14時半「哲学の道」で休憩

nannzennji.jpg20
銀閣寺から南へ約1.5km。四季折々の風情が楽しめる哲学の道に着きました。哲学者の西田幾多郎が思索にふけりながら歩いたというエピソードが由来の道となっています。また、春には川沿いの桜が満開となり桜の名所となっています。

午後15時「南禅寺」でノスタルジックな水路閣の歴史に触れる

nannzennji.jpg4
「あたり一帯青松」と讃えられた風情を残す境内には、味わい深い赤レンガの水路閣や趣きのある塔頭の数々が点在し、禅宗世界の気で満ちています。

nannzennji
1291年に亀山法皇が離宮を禅寺に改め、開山として無関普門が招かれました。これが南禅寺の始まりとなります。詳しくはこちらをご覧下さい。

午後17時「二年坂」から東山のシンボル五重の塔を眺める

kyouto.jpg16
東山の麓に広がるこの一帯には、個性的な道がたくさんあります。小道がたくさんあって見ているだけでもワクワクします。

kyouto.jpg20 (1)
ついに八坂の塔が見えてきました~!存在感抜群です。冬場にはこのように雪化粧をした姿が見られます。詳しくはこちらをご覧下さい。

午後18時「八坂圓堂」で京都の老舗天ぷらを堪能

endo00
創業は明治43年。築90年の格調高い数寄屋造りの建築で、のれんをくぐって石畳に入ると、スタッフの方々が丁重にお出迎えしてくださいます。

endo03
旬の食材を天ぷらで。一品一品に感じるこだわりが素晴らしい♡

endo05
どの食材も新鮮で、衣も薄付き。美味しい天ぷらはたくさん食べても胸焼けを起こさないものです。京都で格別のひとときを過ごしたい方にはぜひおすすめの名店。

endo08
デザートは金箔の乗った辻利の抹茶アイスです。詳しくはこちらをご覧下さい。

午後20時「KIZASHI THE SUITE」で静穏なるスイートなひととき

kizasi.jpg3_
京都の中心、祇園に位置するラグジュアリーホテル「KIZASHI THE SUITE」。

kizasi.jpg11
全8室の快適な空間は全てがスイートルームです。ミシュランガイド京都において、2年連続ホテル部門で最高評価を獲得したハイクオリティの空間は別格です。詳しくはこちらをご覧下さい。

スポンサーリンク

2日目午前11時「稲荷大社」で美しい千本鳥居をくぐる

千本鳥居
京都駅から電車で5分という好立地にある名観光スポット「稲荷大社」。
テレビでもよく取り上げられていて、外国人観光客からも人気です。ここ稲荷大社は、全国に約30000社ある「お稲荷さん」の総本宮。中でも社内にある千本鳥居は一度はこの目で見ておきたいスポットです。周辺には蕎麦やうなぎ店などが多く立ち並んでいます。美味しいランチを探してみませんか。詳しくはこちらをご覧下さい。

午後14時「竹林の道」を通って大自然のパワーを感じる

tikurinn
竹林に囲まれた静かな緑のトンネルは見るものを魅了する幻想的な光景です。向かい側には「大河内山荘」もあります。

ookouti.jpg3
「大河内山荘」は往年の時代劇スター大河内伝次郎が約30年の歳月をかけ丹精込めて造園しました。約6000坪もの広大な回遊式庭園は、四季を通じて情趣ある風景が楽しめます。詳しくはこちらをご覧下さい。

午後15時「渡月橋」を渡って嵐山の街並みを眺める

arasiyama
両サイドに歩行者の道があり、車も通行できる大きな橋。一級河川である桂川を見渡せます。

arasiyama.jpg2
流れが早くて、川魚や鳥類の姿も見ることができます。自然豊か。

arasiyama.jpg1
渡月橋を渡り切ると、古都を感じる街並みや茶屋がたくさん集結。「峯嵐堂」に行ってみます~!

arasiyama.jpg3
わらび餅セットをオーダーしました。淹れたての抹茶と生のわらび餅で一息つきませんか♡3種類がアソートになっているので様々なテイストが楽しめます。

午後18時「JR京都駅」の駅ビルを散策して、帰路へ

kyouto.jpg12
あまり知られていませんが、JR京都駅内には飲食店が多く軒を連ねる地下街やJR京都伊勢丹などがあります。直結しているのでとっても便利。お土産の買い忘れも解消してくれるでしょう♡

kyouto.jpg8
京都タワーも忘れずに見ておきたいですね。ちなみに京都タワー内には「京都タワーホテル」があり、温泉が楽しめる宿泊施設なんです。これはもう一泊したくなりますね~!

いかがでしたでしょうか?京都は自然が多く、世界遺産登録されている寺院や神社が点在している風情ある街ですね。皆様にとって、新しい発見が見つかったり、お気に入りの場所のなったりすると嬉しいです。まだまだ知らないことの多い古都京都に少しずつ訪れて行きたいと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ワードプレステーマ「LUXE」

ワードプレステーマ