国内・海外の素敵な旅をサポートするメディア「TRAVEL ISSUE」

menu

トラベルイシュー

[東京観光の定番]グルメ・アトラクションも楽しめる、下町文化漂う浅草へ行こう!

浅草寺

文化と食と芸術、すべてが楽しめる東京観光の定番スポット「浅草」。浅草駅から徒歩5分のところにある浅草寺は江戸情緒溢れる寺院です。628年、推古天皇の時代に創建されたとされる都内最古の寺院でお参りをしてみませんか。

邪気・災いを追い払う浅草寺のシンボル「雷門」

浅草寺
幅11.4m、高さ11.7mの言わずと知れた浅草の顔。
1865年の大か火で焼失後、長らくそのままでしたが、1960年にパナソニックの創始者である松下幸之助さんが寄贈し、復興再建されました。

歴史ある仲見世通りで食べ歩きをしよう

hana.jpg3
雷門を抜けるとすぐに仲見世通りです。ここは雷門から宝蔵門を結ぶ約250mに88店が軒を連ねる名物ストリート。浅草らしいお土産や飲食店がたくさん!いつもたくさんの人で賑わっています。

hana.jpg4
始まりは江戸中期といわれ、日本で最も古い商店街の一つとされています。おかきの老舗「杵屋」や「評判堂」、「浅草ちょうちんモナカ」のアイスモナカがオススメです。

貴重な寺宝が眠る浅草寺の山門「宝蔵門」

hana.jpg10
942年に武蔵守であった平公雅が、自らの祈願成就の礼として雷門とともに創建したのがはじまりです。3層になった内部には、寺宝である国宝や重要文化財などを収蔵しています。

hana.jpg16
現在の門は昭和39年に再建されたもの。仁王門とも呼ばれています。

天に向ってそびえ立つ朱塗りの仏舎利塔「五重の塔」

hana.jpg26
お釈迦様のご遺骨「仏舎利」を最上階に納める塔。現在の塔は1973年再建されました。

観音様を秘した浅草寺の中心「本堂」

hana.jpg11
約7万2000枚もの瓦が使われた居勾配の屋根が印象的な大釈迦。
ご本尊である聖観世音菩薩を祀り、別名「観音堂」とも呼ばれています。日本画の大家・堂本印象や川端龍子らが描いた堂内の天井画は見事です!
また、写真右側には「常香炉」があります。「煙を体の悪い部分に当てるとそこが治る」と言い伝えられています。線香は一束100円で購入可能。

日本現存最古のコースターがあるテーマパーク「浅草花やしき」

hana.jpg12
影向堂を過ぎるとがらりと雰囲気が変わります~!花やしき通りにやって来ました、ワクワク♡

hana.jpg5
遊園地があるんですね~!フリーパスかチケット制を選択できます。せっかくなのでコースターだけ乗ってみることにします。

hana.jpg9
1853年に開園し、ついに160周年を迎えた遊園地。日本現存最古の「ローラーコースター」や、上空まで一気に急上昇する「スペースショット」などがあります。

hana.jpg15
たくさんの人で賑わっています。家族連れが多いですね~。園内は昭和の雰囲気がそのまま残されています。スピンコースターやお化け屋敷、メリーゴーランドなど目白押しです♡

hana.jpg28
ローラーコースター乗り場に到着。待つこと約40分で順番が来ました。
一気に駆け上がり走行するルートが楽しい。結構スピードがあります!大人でも充分楽しめます♡最後のトリがとてもユニーク。気になる方は是非乗ってみて下さい~!

hana.jpg29
浅草花やしきは閉館時間が17時と早めなので注意が必要です。帰りも浅草寺を通ります。五重の塔と東京スカイツリーの2ショットが撮影できました♡今から歩いて東京スカイツリーへ向かいます。

周辺の観光スポット

skytree.jpg27
・東京スカイツリー
634mを誇る、世界一高い自立式電波塔「東京スカイツリー」。
地上350mと450mには二つの展望台が設置され、観光塔として大人気!カフェやレストランも館内にあります。
「東京スカイツリー」についてはこちら

初めての浅草はとても楽しかったです!浅草寺で参拝した後に仲見世通りでランチをして浅草花やしきで遊ぶプランがオススメです♡その後は徒歩で約20分で行ける、東京スカイツリーで夜景を楽しむのも良さそう。下町文化を感じながら食べるグルメがとっても美味しくてやみつきになります。

「浅草寺」の詳細

〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目3−1

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ワードプレステーマ「LUXE」

ワードプレステーマ