国内・海外の素敵な旅をサポートするメディア「TRAVEL ISSUE」

menu

トラベルイシュー

六本木のランドマーク!これぞ大人の街♡「六本木ヒルズ」

ropponngi.jpg5

東京といえば、六本木ヒルズはかかせないセレブスポットです!
通称六ヒルに今回初めて訪れてみました。テンションが上がります♡ひとことで表現すると「THE 眠らない街」です。ネオンがキラキラと輝いていて常にたくさんの人で賑わっています。早速、散策してみたいと思います!

六本木ヒルズを散策

ropponngi
最寄り駅は六本木駅になります。歩くこと5分、森タワーにやって来ました!2015年にリニューアルされたばかりの展望台や美術館が入っています。これぞ六本木を象徴する巨大都市型複合施設。

ropponngi.jpg1
他には六本木けやき坂通り、麻布十番駅などが周辺に位置しています。どこを散策しても楽しそう♡

ropponngi.jpg2
200軒以上のショップが軒を連ねています。地下鉄日比谷線六本木駅から直行できるのも嬉しい。

ropponngi.jpg19
名古屋市南知多のお酒を頂けるラウンジ。帰りに一杯飲みたくなりますね。雰囲気が良くて、館内にあるので雨の日でも安心。

ropponngi.jpg3
「森美術館」行きのエレベーターがありました!展望台へ行く際にも利用します。時間があれば是非行ってみたいスポットです。火曜日以外22時まで入館できます。さすが都会ですね~(^^)

ropponngi.jpg4
オシャレな館内。気品溢れる空間です。

大人のためのシックなバー「MADURO」

ropponngi.jpg20
高級感漂うバーを発見しました。ドレスコードがあるのかな~と思いながら入店してみました。確認したところ、スマートカジュアルなら大丈夫でした。

ropponngi.jpg7
揺らめくガスランプの炎と大きなガラスのパーティションが印象的です。ゆったりと成熟した空間で、希少な銘柄のウイスキーやシガーとともに上質な大人の宵を楽しむことができます。

ropponngi.jpg9
赤ワインとカクテルで乾杯♡いつも飲んでいるカクテルよりも美味しい!やっぱり違いますね~。

ropponngi.jpg10
ベジタブルスティックをオーダーしました。色鮮やかな新鮮野菜がたくさん。

ropponngi.jpg11
特製のソースと岩塩にディップして頂きます。

ropponngi.jpg8
海外より迎えたアーティストによるライブミュージックに耳を傾けながら、特別な夜を過ごします♡

六本木ヒルズ内でディナー

ropponngi.jpg12
六本木ヒルズ内のウエストウォーク5階にある「鮨 清山」でディナーをします。
老舗の江戸前寿司店が提案する新業態店舗。昼はオフィスワーカー向けにランチメニューを充実させています。

ropponngi.jpg25
カリフォルニアロールやレインボーロールなど、外国人に人気のお寿司も揃っています。
美味しそう!

ropponngi.jpg26
まずは寿司に合う日本酒ですね~♡

ropponngi.jpg24
お通しが運ばれてきました。白身魚のマリネ。

ropponngi.jpg23
上質なネタとお酒を落ち着いた雰囲気で頂くことができます。多くの人で賑わっていました。

ropponngi.jpg28
ホタテも追加でオーダー。提供時間が早くて嬉しい。

ropponngi.jpg27
このフロアにはイタリアンや和食、うどん専門店など悩むほどたくさんお店が集結しています。また来てみたい。

ropponngi.jpg29
次はゆっくりと歩いて六本木ヒルズ~東京タワー方面へ向かいます。ドン・キホーテやマツモトキヨシなどたくさんのお店があります。これぞ眠らない街、東京♡

六本木ヒルズを散策してみましたが、たくさんのお店があってどこに入ろうか迷いました。一日中遊べる街ですね。52階には東京の名所を360度ぐるっと一望できる「東京シティビュー」があり、東京タワーをはじめ、房総半島の先富士山まで眺められる展望台があるのでオススメです。屋上の「スカイデッキ」では海抜270mの高さから街並みを見下ろせます。

六本木ヒルズの詳細

〒106-6108 東京都港区六本木6丁目11−1

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ワードプレステーマ「LUXE」

ワードプレステーマ