国内・海外の素敵な旅をサポートするメディア「TRAVEL ISSUE」

menu

トラベルイシュー

【日本の秘境】ふるさとを感じる四万十川と沈下橋

四万十川

大自然がそのままの形で残されている高知県西部を流れる四万十川。日本の秘境100選にも選ばれており、一度は行ってみたい秘境スポットです。

私は生田斗真主演のドラマ「遅咲きのヒマワリ」を見て、ロケ地を訪れたくなったので、5時間かけて行ってきました!

全長196km。流域面積も全国2位の壮大な河川

四万十川
写真でも広大さが伝わるかな?

四万十川
川岸に船が何舟も泊まってる。私も屋形船に乗せてもらった。

舟
奥にある七輪で、川でとれたエビを焼いてくれます。もちろん、頭から尻尾まで丸ごと食べられます。

舟
屋形船から出ると、涼しい風が。壮大な景色を見渡せます。

日本の原風景
日本の原風景がすぐそこにある。素敵です。

沈下橋
沈下橋登場!

沈下橋
沈下橋から飛び降りて遊ぶ子供たち。浅いところもあるそうなので、飛び込む時は注意が必要と現地の方が仰っていました。

四万十川
本当に綺麗。

沈下橋
この沈下橋を渡ったところに、「遅咲きのヒマワリ」のロケ地のログハウスがあります。

本当にすてきなところです。ぜひ行ってみてください。

ただ、四万十川は、辿り着くまでの交通の便がよくないため、自家用車やレンタカーを借りて行くのがおすすめです(公共の交通機関でも行けないことはありませんが・・)。なかなか足を運ぶことはできない地ですが、それだけに雄大な自然がそのまま残ってあり、行ってみる価値は大です。

四万十川 詳細情報

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ワードプレステーマ「LUXE」

ワードプレステーマ