国内・海外の素敵な旅をサポートするメディア「TRAVEL ISSUE」

menu

トラベルイシュー

かつて豊臣秀吉に愛された、日本三古湯の一つである有馬温泉

有馬温泉

日本三古湯(有馬・白浜・道後)や日本三名泉(有馬・草津・下呂)に選ばれている温泉の聖地「有馬温泉」。レベルの高い温泉旅館がたくさん立ち並んでいます。アクセスも便利で、神戸市北区という三宮からさほど遠くない位置にあります。

外湯で有馬の湯を堪能しよう!

2002年12月にオープンした有馬の外湯「金の湯」は、透明な源泉が鉄分を多く含んでおり、空気に触れると酸化して赤褐色になります。また海水の3倍の塩分を含んでいます。
・泉質
含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉
・効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、うちみ、くじき、慢性消化器病、冷え性、疲労回復

arima.jpg1
金泉が湧き出ています。赤褐色のお湯が特徴的。近隣には無料の足湯コーナーがあります。

arima.jpg2
こちらの施設では、日帰りで金泉が楽しめます。

有名ホテルで有馬の名湯「金泉」に入ろう

向陽閣
有馬を代表する老舗旅館「兵衛向陽閣」を発見しました!ここは有馬随一の三つの大浴場での湯巡りが楽しめる贅沢な宿としてとても人気が高いんです。


大浴場・露天風呂で金泉に入れます。有馬温泉といえば金泉は外せないですね。向陽閣の金泉は広々として清潔感があり、とても良かったです!日帰り入浴プランもあります!

arima
「有馬山叢 御所別墅 (ありまさんそう ごしょべっしょ)」も金泉が入れる宿泊施設として名高い宿です。その他、多くの宿泊地でも金泉に入ることができます。

有馬には、二級河川の川があります

有馬川
有馬を代表する川で、この周辺にはホテルや飲食店が立ち並んでいます!

有馬川
実際に下ってみると、水量が少なくてほとんどが岩でした。時間帯によっては水かさが増すので注意が必要。

炭酸せんべい
炭酸せんべいは定番のお土産です!

まんじゅう
できたての有馬名物おまんじゅうが美味しそう。

「鼓が滝」を目指して、北部に向かって歩いて行きます。

鼓が滝
お弁当を食べている方々がちらほらいました。ベンチもあるので昼食や休憩に最適。

「鼓が滝」が格別の存在感を魅せる。

鼓が滝
エメラルドグリーンの水面とのコントラストが美しい。

標識
標識を発見しました。ここから六甲山頂駅に行けるみたいなので行ってみます!

有馬ロープウェイ駅

有馬ロープウェイ駅
約15分間の空の旅を楽しみます。

六甲山頂駅

六甲山頂駅
この駅の近辺には、「六甲ガーデンテラス」や「六甲アスレチック」などがあります。有馬から六甲山の施設に行けるとは思っていなかったので驚きです。

有馬温泉 詳細情報

〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ワードプレステーマ「LUXE」

ワードプレステーマ