国内・海外の素敵な旅をサポートするメディア「TRAVEL ISSUE」

menu

トラベルイシュー

[知らないと損!?]日常生活&海外旅行で役立つカードをご紹介

umi

住信SBIネット銀行

1.他行宛振込手数料が月3回まで無料
例えば、化粧品やコンサートのチケットを購入する際に○○銀行へ入金する際の手数料のことをさします。この方法を知るまでは当然のように振込手数料を支払っていました。今思うと実にもったいないです。振込手数料の金額は銀行によって異なるので確認しておくのがベターです。

2.ATMご利用手数料がいつでも無料
イオン銀行、セブン銀行、ビューアルッテの利用は無料。ゆうちょ銀行、イーネット、ローソンATMをご利用の場合は合計毎月5回まで無料。

3.住信SBIネット銀行ならではの好金利
定期預金の金利は、ネット銀行が断然の高金利。少しでも使わないお金があるなら、普通預金に預けておくよりも定期預金に預けておくのが賢い選択です。
また、住信SBIネット銀行ならではの最短1ヵ月から最長5年までの預入期間も魅力!さまざまな計画にあわせて設定することができるのも利点です。
金利一覧表・口座開設

旅行に行く前に急いで申し込んでもアウト…
発行までに時間が必要ですが、旅行の必需品!「JALカード・イオン」

20151128_232803[1]
1.買い物の度に JALのマイルがたまる!
カードショッピングのご利用200円(税込)につき1マイルプレゼント。

2.たまった マイル は WAONに交換できる!
たまったマイルは10,000マイル→11,000円相当のWAONに交換できます。

3.毎月20・30日の「お客さま感謝デー」はお買い物代金が5%OFF!
全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグなどの店舗でのイオンJMBカード(JMB WAON一体型)のクレジットまたはWAONのご利用で、お買い物代金が5%OFFとなります。

4.飛行機の搭乗手続きを、簡単・スムーズに対応!
JALタッチ&ゴーサービスが利用できます。年に何度も旅行に私にとって必要不可欠のカード。
カードをつくるのが面倒くさいと言って、マイルをためていない方々がたくさんおられますが非常にもったいないですよ~!とお節介ながらに思ってしまいます(笑)国内旅行ならともかく、海外に行く際はおおむね往復で利用しますのでマイル数も大きいです。この機会に申し込んでみませんか。JALとイオンの併用カードならいいことづくしです!お申し込みはこちら

新生銀行

20151126_210630[1]
ネット銀行の中では珍しく店舗が存在します。分からないことがあれば直接対応してくれるので安心感があります。首都圏をはじめ、札幌~福岡など32店舗(2015年現在)。
1.ATM手数料が無料
2.無条件で他行への振込手数料が月1回無料(件満たせば最大月10回無料)
3.普通の定期預金よりも金利が高い2週間満期預金がある
4.新生銀行の利用で毎月Tポイントが貯まる(要エントリー)
5.海外ATMで新生銀行のキャッシュカードが使える
新生銀行の口座開設

SMBC信託銀行プレスティア(旧シティバンク銀行)

シティバンク銀行のリテール事業(個人口座のみ)は、統合により、2015年11月から三井住友フィナンシャルグループの「SMBC信託銀行プレスティア」になりました。
三井住友グループに統合されたと言っても、条件を1つはクリアしないと口座維持手数料が無料にならない、という点はシティバンク時代と同じ。
SMBC信託銀行プレスティア(=旧シティバンク個人口座)に口座を持っていれば、FXで安く両替した米ドルを、アメリカのATMで出金できます。
FXで安く両替した外貨を着金するときの「外貨受取手数料が無料」というのはかなり魅力的です。
国内でのメリット
海外でのメリット

また、口座開設はネットで行うと特典がありますので、ネット経由で申し込むのが一番お得です。ネット特典を参照して下さい。
ネットからの申し込みはこちら

・期間限定キャンペーン・おすすめ情報
1.円資金から外貨預金へのお預入れ
2.外貨建て投資信託の購入申込み
3.他の金融機関から外貨をご送金
上記にあてはまる、外貨運用を考えている方は現在キャンペーン中です!
外貨運用の方向けの申し込みはこちら

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ワードプレステーマ「LUXE」

ワードプレステーマ