国内・海外の素敵な旅をサポートするメディア「TRAVEL ISSUE」

menu

トラベルイシュー

世界最大級の木造古建築!「奈良の大仏さん」で有名な東大寺

toudaiji

数年前に訪れた以来だった奈良県にやって来ました。奈良のイメージはなんと言っても大仏様と鹿さん♡あと柿の葉すしも私の大好物なので忘れないで下さい(笑)ご存知でしょうか?3件もの世界遺産があるのは奈良県だけなんです!これはとても珍しい事ですね。いつか三泊四日してゆっくりと散策したいものです~。

世界最大級の木造古建築の大仏殿は古都奈良の象徴

toudaiji.jpg14
南大門(なんだいもん)は日本最大級の門です。現在の門は鎌倉時代、東大寺復興を推進した重源により再建されたもの。なんと高さ25.5mもあります!

todaiji
よく見ると赤い鳥居が隠れています!水面に反射する紅葉が美しい。

toudaiji.jpg16
この門の近くには鹿がとてもたくさん群がっています。このように触れる事もできます(^O^)人に慣れているので大人しくて安心。

toudaiji.jpg15
奈良の紅葉シーズンは京都より一足早いんです。11月初旬から楽しめます、キレイ!

toudaiji.jpg3
早速お目当ての「大仏殿」へ向かいます。入場料は500円。7時30分~17時半(季節により変動)

toudaiji.jpg4
廻廊はとても広々としていて、ところどころには土産店があります。

todaiji.jpg1
八角灯籠を渡り切ると大仏殿(金堂)にたどり着きます。

スポンサーリンク

toudaiji.jpg17
東大寺の中心に位置しています。世界最大級の木造建築は圧巻の存在感!!正面57m、側面50m、高さ48m。

toudaiji.jpg18
大仏殿の左右には楽門が建てられています。写真は右楽門。とても豪華な造りをしています。

toudaiji.jpg6
手水舎が向かって右側にあります。大仏殿に入る前に、手と口をすすいで清めましょう。

toudaiji.jpg5
大仏殿の入口。「凄い!」の一言に尽きます!!創建から修理を繰り返し、大仏のお顔や大仏殿は江戸時代のもので、創建正面の幅は今より1.5倍も大きかったそうです。

toudaiji.jpg7
中に入ると巨大な大仏様が姿を現します。正式名は盧舎那仏坐像(るしゃなぶつざぞう)。東大寺の本尊の大仏で高さは約15mあります。

toudaiji.jpg8
左側から観た様子。寛美な装飾が並んでいます。目の大きさは約1m、耳の長さは約2.5mもあります。

toudaiji.jpg10
左側から盧舎那仏坐像を囲むようにして順路案内があります。ゆっくりと拝観しましょう。

toudaiji.jpg12
東大寺の模型が展示してありました。細かな造りで分かりやすい。

toudaiji.jpg11
盧舎那仏坐像を一周してきました。他には東大寺の現存最古の建物である「法華堂(ほっけどう)」や東大寺ミュージアムがあります。次回行ってみたいな。

広大な敷地面積を誇る東大寺は見るもの全てが驚きでした!南大門から大仏殿までの景観の美しさに魅了されます。鹿とあちこちで触れ合うことができるのも楽しさの一つです。150円で販売されている鹿せんべいをあげると、一瞬にしてたくさんの鹿が集まってきます!奈良公園や春日大社、興福寺など周辺に観光スポットが密集しているのも見所の一つです。紅葉の美しさにも感激しました♡

東大寺の詳細

〒630-8211 奈良県奈良市雑司町406−1
0742-22-5511

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ワードプレステーマ「LUXE」

ワードプレステーマ