国内・海外の素敵な旅をサポートするメディア「TRAVEL ISSUE」

menu

トラベルイシュー

[離島唯一]半潜水式水中観光船で行く船旅!宮古島の深海に広がる神秘の楽園

glassboat.jpg25

宮古島の素晴らしい海を楽しむには海中散歩という方法もあります!季節や干潮によってコースが変わるので一年中楽しめます。また、魚やサンゴ礁が間近で観賞できるのは水中観光船ならではの醍醐味ではないでしょうか。カメラを持って水中の旅へでかけましょう♪

宮古島の魅力である透明度抜群の海を堪能しよう

glassboat
博愛漁港にやって来ました。ちょうど行船が止まっていました。エメラルドグリーンの海が目の前に見えます、凄い!!

glassboat.jpg1
運航時間(45分)です。午前9~11時・午後13~16時の1時間おき。大人2000円、子供1000円。

glassboat.jpg2
辺り一面に広がる海が美しい~!上下のグラデーションが見事です。

glassboat.jpg3
釣りをしている方をちらほらお見かけしました。「イワシの群れが大量にやってきている」との事で皆様釣りに夢中でした。

半潜水式水中観光船「シースカイ博愛」に乗って神秘の楽園へ

glassboat.jpg4
ガイドさんが魚の生態やサンゴ礁の説明をしてくれます。地下の展望室内はエアコン完備なので快適です。

glassboat.jpg5
いざ出航~!1階からは「ホテルブリーズベイマリーナ」や「うえの文化村」が見えます。

glassboat.jpg6
地下へ下りてみます!左右に椅子があります。ガイドさんの指示で右側の座りました。

glassboat.jpg7
各席には窓があるので鮮明に観察することができます。座席は予約制ではないので前方を希望される方は早めに並ぶのがベターです!

glassboat.jpg23
出航してから約5分。イワシの群れがやって来ました!凄い数です!と思ったのもつかの間、イワシの群れから外れると海の色も変わり、静けさを取り戻しました。より深い位置へと潜っていきます。

glassboat.jpg8
サンゴ礁が姿を現しました。

glassboat.jpg9
そこに魚がちらほら泳いでいます。

glassboat.jpg10
すると大量のキラキラ光る小さな魚が勢いよく出現しました。

glassboat.jpg11
上方には「ロクセンスズメダイ」。

glassboat.jpg12
この辺りはたくさんのスズメダイが観察できるとの事です。「デバスズメダイ」も確認できました。

glassboat.jpg13
思っていたよりもクリアに魚たちの姿を観ることができて感動です!!

glassboat.jpg14
水族館よりも間近で観察できて、キレイに写真を撮る事ができます。オススメな観光スポット(^O^)

glassboat.jpg15
圧巻の大きさを誇るサンゴ礁の数々。

glassboat.jpg16
「イスズミ」の群れ。

glassboat.jpg17
サンゴ礁にもいろんな種類があります。この船からは約4種類のサンゴ礁が観察できるそうです。

glassboat.jpg18
一瞬一瞬で海の景色が変化するのが楽しいです。ウミガメも観ることができるので探してみましょう♪

glassboat.jpg19
黄色い「ネッタイスズメダイ」を発見しました。再びロクセンスズメダイの群れを確認。

glassboat.jpg20
たくさんの種類の魚の群れです。三角形の形をした「ツノダシ」や「アミチョウチョウウオ」、「ウミヘビ」なども運がよければ観ることができます。

glassboat.jpg21
多くの魚が一斉に動くと少し海が濁ります。写真が撮影しにくいな。。。

glassboat.jpg22
水深200mほどいくと、海の色が濃くなってきました。神秘的な光景です。最後にウミガメを発見しました!!一瞬だったので写真を撮ることができませんでした、残念。

テラス席(1階)からの観る景色も忘れずにチェックしよう

glassboat.jpg27
船長さんが舵をとっています。この右側から地下につながる階段があります。

glassboat.jpg28
1階に上がってきました。肉眼で観る景色の美しさに暫し酔いしれます♡♡

glassboat.jpg29
魚たちを間近で観ることができる秘密は、なんと船から直接このエサを撒いているからなんです!!バケツの中にはペースト状になったエサが大量。

glassboat.jpg26
ガイドさんがテラスからエサを巻いてみるとたくさんの魚がやってきました。海の透明度から水質の良さが伝わってきます。

初めて乗船した、半潜水式水中観光船「シースカイ博愛」はとても充実した水中の旅となりました。那覇で船底がガラス張りになったグラスボートに乗ったことがあったのですが、全く違うのもでした。半潜水式水中観光船はかなり深い深海まで潜ることができるので、日ごろ目にすることのできない深海の様子やたくさんのサンゴ礁に出合うことができます。まるで歩く水族館のようでした。とても貴重な体験をすることができて一生の思い出となりました。また、沖縄の離島の中で半潜水式水中観光船を唯一楽しめるのは宮古島だけなので訪れた際にはまた乗船したいと思います。季節を変えると観賞できる魚が違うのも見どころの一つですね。

半潜水式水中観光船「シースカイ博愛」の詳細

〒906-0203 沖縄県宮古島市上野宮国775−1
0980-76-6336

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ワードプレステーマ「LUXE」

ワードプレステーマ