国内・海外の素敵な旅をサポートするメディア「TRAVEL ISSUE」

menu

トラベルイシュー

大人も子供も楽しめる!スペイン風の町並みが美しい広大なレジャー施設「パルケエスパーニャ」

paruke.jpg16

三重県志摩市磯部町坂崎にある「志摩スペイン村」、通称パルケエスパーニャに行ってきました。
元々は、伊勢神宮や鳥羽水族館、ミキモト真珠島という観光資源だけに依存せず、若年層やファミリー向けに強力な集客力を有するテーマパークを作る必要があるということで近鉄によって開発された複合リゾート施設。それだけに面積113ha(東京ドーム24個分)、総事業費600億円と壮大です。
スペインの町並み、雰囲気、音楽が忠実に再現されていて、歩くだけでも楽しいです。フラメンコショーやアトラクション、そして温泉なども楽しめます。

スペインの様々な町並みを三重県で堪能

志摩スペイン村
ロシナンテにまたがるドンキホーテ。駄馬には見えません。

paruke.jpg18
スペインのどこの町にも、個性豊かな商店街が並んでいます。このエスパーニャ通りは、バルセロナの中心街を念頭において作られています。バルセロナの市内でもひときわ目立つのは、町の中央に位置するカタルーニャ広場から港まで南東にのびているランブラス通りです。レストラン、バー、市場、各種の店が立ち並び、街頭のカフェにはたくさんの人が集います。

paruke.jpg10
20週年を迎えました!たくさんいるキャラクターが可愛い。

paruke.jpg1
キャラクターカフェを発見しました。子供が喜びそうな外観です。

paruke.jpg19
スペインの街並みをイメージしたカフェもあります。お土産ショップを多く立ち並んでいます。また、この通りにはコインロッカーもあります。身軽な装いで散策しましょう♡

志摩スペイン村
カンプロン劇場。

志摩スペイン村
噴水。

paruke.jpg11
至るところにお花が咲いています。色とりどりの色合いを見ながら歩くのが楽しい。

マヨール広場

paruke.jpg28
マヨール広場(プラサ・マヨール)とは、大広場の意味で、スペインの多くの年や街の中心に設けられた、大切な公共の場です。

paruke.jpg27
たくさんのショップが立ち並んでます。

paruke.jpg26
今日でも、スペインの中にマヨール広場があり、中小都市では依然として街の中枢としての機能を果たしています。緻密に再現された建築の数々は大人でも楽しめます。

さまざまなアトラクションに乗ろう

paruke.jpg2
キャラクターがカートに乗って園内を周遊してくれます。子供に大人気です!

paruke.jpg3
ゲームセンターなどが入っている建物を階段で上がると、園内が一望できます。どの乗り物に乗ろうか検討するのに最適な場所です。

paruke.jpg5
メリーゴーランドがあります。なかなかレトロな雰囲気です。

paruke.jpg6
まずはお目当てのジェットコースターかな~♡早速向かいます!

paruke.jpg4
「ピレネー」
スペインとフランスの国境を走るピレネー山脈をモチーフにしたインバーテッドコースター。ピレネー山脈のくねくねと曲がりくねった地層のようなレールを最高時速100㎞で疾走し、全長1,234mの間、絶叫が止まりません。

paruke.jpg12
「フェリスクルーズ」
座礁した船員らがたどり着いたフェリス島は幸せのイルカが暮らす島。次々と噴水が吹き上げ、四季の花々が咲き誇ります。 ボートに乗り込み島内を周遊しながらそんな美しい風景をお楽しみください。途中、船員らが望郷の思いを込めて作ったスペインの各お祭りのシーンも注目です。

paruke.jpg15
クルーズ船に乗って周遊していると、急に噴水から水がしぶきを上げました。ビックリしました!

paruke.jpg13
ここでもスペインの街並みを再現しています。

paruke.jpg17
闘牛の様子。

paruke.jpg9
水が勢いよく流れているところに船が入っていきます。「濡れるやん!!」と思ったら、寸前のところで水が止まりました。面白かった(^^)

スポンサーリンク

ローマの遺跡

paruke.jpg29
スペインの言語と文化の基礎は、紀元前3世紀から7世紀あまりにわたってイベリア半島を支配したローマ人の時代につくられました。半島全体はヒスパニアと呼ばれ、ローマの需要な属州のひとつでした。そのためスペインの各地には、古代ローマの遺跡が数多く残されています。

paruke.jpg7
コロシアム。

paruke.jpg8
ショーの開催時刻が残念ながら終了していましたが、昼間にはここで大規模なショーを観ることができます。次回訪れた際は観賞してみたいな♡

paruke.jpg20
エンバシーホール。趣きのある建物です。

paruke.jpg21
真っ白の館内でキレイ♡

paruke.jpg22
バビエル博物館は、城郭の左の礼拝堂をのぞいた、ザビエル生誕時の姿を復元したものです。館内はアルタミラ洞窟壁画をはじめ、スペインの歴史、文化に関するものが展示されています。

paruke.jpg23
南スペイン、アンダルシア地方の古都コルドバは、ローマ時代も重要な都でした。それらを総合して、ここにも”コルドバの門”が造られました。

paruke.jpg24
この中に入るとエスカレーターがあります。案内に従って散策すると、「コロンブス広場」へとたどり着きます。

志摩スペイン村
夜のライトアップ。

paruke.jpg31
イタリアワインや雑貨なども販売しています。白を基調とした建物が軒を連ねています。

paruke.jpg30
日が落ちてくるとまた違った印象を受けます♡夜間のエスパーニャ通りです。

paruke.jpg14
お土産ショップ。

志摩スペイン村
マヨール広場にあるベンチでゆっくりと夜景を楽しみます。

初めてパルケエスパーニャに訪れました。14時からの「アフタヌーンパスポート(大人2100円)」を当日購入して入園。ショーやパレード、アトラクションをたくさん楽しみたい方はデイパスポートをオススメします!子供向けのテーマパークかと思っていましたが、スペインの街並みを再現しているので大人でも存分に楽しめると思います♡帰りは、パルケエスパーニャ連絡口から温泉(ひまわりの湯)でくつろいでから「ホテル志摩スペイン村」に宿泊するのも良いかもしれません。
三重県は、他にも伊勢神宮鳥羽水族館、ナガシマスパーランド、なばなの里など楽しい観光地がいっぱいなので、連泊がおすすめです。

志摩スペイン村 詳細情報

〒517-0212 三重県志摩市磯部町坂崎952-4
0599-57-3333
近鉄志摩線「鵜方」駅から直通バスで12分

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ワードプレステーマ「LUXE」

ワードプレステーマ