国内・海外の素敵な旅をサポートするメディア「TRAVEL ISSUE」

menu

トラベルイシュー

京都祗園にある、隠れ家的ラグジュアリーホテル「KIZASHI THE SUITE」でさらに京都の旅をランクアップさせよう!

kizasi

京都は、年に数回訪れるほどのお気に入りの場所です。仕事が一段落ついた時、リフレッシュしたい時、四季折々の自然や神社に触れたい時にふと思い出す、癒しのスポットとなっています。京都には語り切れない歴史や風情があり、人を惹きつける不思議な力が宿っているな~と感じます。JR京都駅とは異なる祇園の雰囲気は、また違った魅力があります。私はいつも利便性を考えて京都駅付近で宿泊していたのですが、祇園にも素敵なホテルがありましたのでお伝えしていきたいと思います。

すべてが静穏なるスイートルームで素敵なひとときを

京都の中心、祇園に位置するラグジュアリーホテル「KIZASHI THE SUITE」。全8室の快適な空間は全てがスイートルームです。ミシュランガイド京都において、2年連続ホテル部門で最高評価を獲得したハイクオリティの空間は別格です。
kizasi.jpg13
エレベーターで3階へ上がるとコンシェルジュデスクがあります。

kizasi.jpg1
フロントの天井。隅々までこだわったインテリアは見事です。

kizasi.jpg11
KIZASHIのシンボル「蝶・桜」から始まり、「鹿・紅葉」「虎・竹」と四季を表した斬新な壁画が皆様をお迎えします。壁画:木村秀輝

kizasi.jpg2
廊下の様子。薄暗い照明で京都らしさが伝わってきました。

全8室がスイートルーム!大人のための寛ぎの部屋

kizasi.jpg10
ジュニアスイート「あわ都」43.53㎡です。

kizasi.jpg4
テーブルにソファ、向かい側にはテレビがあります。茶と白色を基調としていて、とても落ち着きます。

kizasi.jpg6
テーブルにはウエルカムフラワーが置いてありました。

kizasi.jpg5
ソファ横の大きな窓を開けると、このようなおもてなしがありました。京都らしい遊びこころを感じました。

kizasi.jpg3
シモンズ社製 ヘブンリーベッドで心地良い眠りに就くことができます。

kizasi.jpg7
クローゼット、三面鏡、コーヒーメーカーなど、あると嬉しい物が揃っています。

kizasi.jpg9
バスアメニティには最高品質のミラ・ショーンを採用。アパレルアイテムなどを展開するイタリアのハイブランド。

kizasi.jpg8
ジャクソン社製の大きなバスタブのタイプのジャグジー。

円山公園や八坂神社、知恩院へは徒歩で行けるので京都観光にベストなホテルです。ここから鴨川にも近いのでそぞろ歩きで歩いてみませんか♪少し場所が分かりにくかったのですが、電話をすると丁寧に対応して下さいます。ビジネスホテルでは味わえない、ラグジュアリーなひとときを過ごしてみませんか。

KIZASHI THE SUITの詳細

〒605-0073 京都府京都市東山区祇園北側275 キョウトギオンクロチクビル
075-551-9600

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ワードプレステーマ「LUXE」

ワードプレステーマ