国内・海外の素敵な旅をサポートするメディア「TRAVEL ISSUE」

menu

トラベルイシュー

イカ、カニなどの新鮮魚介が目白押しの函館で海鮮丼やとうきび、夕張メロン食べつくそう!

夕張メロン

北海道は札幌へ2回訪れたことがありました。とても広い北海道は行きたいところだらけでいつも悩んでしまいます。今回は北海道の食に触れることをメインテーマに観光をしていきたいと思います!北海道市内の中でも、津軽海峡や噴火湾など有数の好漁場に囲まれた函館グルメを堪能します。

北海道の南端で津軽海峡に位置する港町、「函館」

hakodate
JR函館駅に着きました。赤いオブジェが目を引きます!まるで腕立て伏せをしているようです。

hakodate.jpg27
旧函館駅所在地と記載がありました。広々としていてキレイな造りです。

hakodate.jpg2
駅に入ると2階にコインロッカーがあります。ここで荷物を預けて身軽になります!

hakodate.jpg1
駅周辺の様子。ホテルがたくさん集結しています。タクシーも常住。

hakodate.jpg3
駅には函館朝市第一駐車場が隣接しています。函館朝市や食堂に近いので便利です!

水揚げされたばかりの新鮮魚介が揃う、函館朝市へ行こう

鮮魚店や青果店、食事処など約280店が並ぶ函館朝市。昭和20年、現在の函館駅前で行われた野菜の立ち売りが発端となっています。早朝5時頃~14時頃が営業時間。ベストタイムは8~10時がオススメ!より一層、朝市の活気を楽しめます。
hakodate.jpg4
駅から徒歩3分、市場にやって来ました!たくさんのお店があってよりどりみどりです。
海鮮丼の人気店「あけぼの食堂」が右手にありました。ここの店主は料亭での板長経験があり、素材の目利きに定評があります。私が訪れたのがお昼時だったので混んでいたので断念しました。

hakodate.jpg5
さすが海の幸、北海道です!活カニがたくさんいました。購入するとその場で調理してくれます。楽しそう。

hakodate.jpg6
朝市仲市通りを歩いてみます。とても賑わっています。店員さんが入口で立って、各々のお店を宣伝しています。お兄さんに連れられて海鮮丼のお店に入ることにしました。歩くこと15秒。

hakodate.jpg7
「どんぶり屋」到着しました。「このお店は自分の好きな食材から3つ選んで海鮮丼にしてくれる」とおっしゃっていました、楽しみです。

hakodate.jpg8
店内の様子。テーブル席があって広々としています。

hakodate.jpg9
メニュー表です、単品も豊富。

hakodate.jpg10
サービスでイカのバター焼きを提供してくれました。感激(^O^)

hakodate.jpg11
おすすめ丼。

hakodate.jpg12
こちらが好きな食材を選ぶことができる「お好み丼」です。私はカニ、ホタテ、アワビの3種類を選んでオーダーしてみました。

hakodate.jpg13
食後はサービスでホットコーヒーが飲めます。嬉しいサービスです。

hakodate.jpg14
お店を出るとホタテの貝がたくさん洗って置いてありました。

函館朝市をくまなく散策してみよう!

hakodate.jpg16
商店街を北部まで突っ切ると、「AL ROAD」が見えてきました。

hakodate.jpg15
じゃがバター、活ホッキ・アワビがここでイートインできます。写真右側のテラス席で頂きます。

hakodate.jpg18
とうきび、タラバガニ、ボタンエビ、アスパラなど、北海道特産が盛りだくさん♪どれにしようか悩みます~。

hakodate.jpg17
焼きとうきびをオーダーしました!その場で焼いてくれました、美味しすぎます!!北海道のとうもろこしは全然甘さが違います、違いを味わってみて下さい。

スポンサーリンク

北海道特産の夕張メロンを食べよう

hakodate.jpg19
歩いていると「高田屋」がありました。いろんな種類の海産物が豊富で、店内が広いのでとても見やすい。

hakodate.jpg29
夕張メロンがカット販売してありました。早速購入しました。みずみずしくて美味しい~!

hakodate.jpg23
箱詰めされた夕張メロンがたくさん並んでいました。

hakodate.jpg22
値段は2500~1万円です。試食もさせてくれるのでじっくりと吟味できます。

hakodate.jpg24
夕張メロンの搾りたてジュースも販売していました。先ほどカットメロンを食べたばかりでしたが、気になって購入しちゃいました。ジュースだとより濃厚さが伝わります!

hakodate.jpg25
タラバガニと毛ガニの生け簀です。威勢のよいカニがたくさんいます。

hakodate.jpg26
タラバガニのアップ写真。カニは身のつまり具合が重要です。「堅カニ」の表記がされていると、身入りが9割以上の証。

周辺の観光スポット

五稜郭
・五稜郭
星形の五角形がとてもユニーク!幕末の激動の舞台となった異国情緒漂う港町「五稜郭」。函館に来たら立ち寄りたいスポットです!桜の名所としても有名です。

「五稜郭」の詳細

noguti
・「望楼NOGUCHI函館」
24時間源泉掛け流しの客室風呂がある、和モダンでハイクラスな大人の宿「望楼NOGUCHI函館」。北海道では野口観光ホテルが手掛けるホテルがたくさんあります、オススメ!

「望楼NOGUCHI函館」の詳細

いろいろな北海道の食材を味わいましたが、焼きとうきびと夕張メロンの美味しさは忘れられません~!さすが食材の宝庫、北海道です。次回北海道へ訪れた際には、仕入れなどで市場が一番盛り上がっている8~10時のゴールデンタイムに行ってみたいと思いました。とても楽しい市場でした!駅から近くてアクセス良好なのも嬉しい。威勢のよい店員さんと話すといろんな情報が聞けるのでこれもまた勉強になります。

函館朝市の詳細

〒040-0063 北海道函館市若松町9−19

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ワードプレステーマ「LUXE」

ワードプレステーマ