国内・海外の素敵な旅をサポートするメディア「TRAVEL ISSUE」

menu

トラベルイシュー

瀬戸内海に囲まれた小豆島にある、天使の散步道と呼ばれる「エンジェルロード」を渡ろう!

shoudo

香川県を訪れた際には一度行ってみたかった、天使の散步道「エンジェルロード」。ここは1日2回、干潮の前後3時間だけ現れる砂の道なんです!「大切な人と手をつないで渡ると、願いが叶う」と言い伝えられています。行く時間帯によって異なる印象を受けることができるのもポイントです。

オリーブ薫るリゾートアイランド、小豆島を目指そう

shoudosima.jpg3
高松港~小豆島(土庄 とのしょう)行きのフェリーに乗りました。

shoudosima
約一時間の船の旅です。眺めがとてもいい!

shoudosima.jpg1
自由席なので進行方向に沿って先頭がベストビュースポットです。

shoudosima.jpg2

小豆島ってどんな島?

土庄港に着きました。上記のウエルカムボードで歓迎してくれました(^O^)
一言で小豆島と言っても6つも港口があります。今回は「エンジェルロード」に行きたかったので土庄港行きに乗船しました。小豆島巡りをするなら乗用車ごとフェリーで向かい、土庄港~小豆島オリーブ公園~マルキン醤油記念館~二十四の瞳映画村~寒霞渓~中山千枚田~エンジェルロードと回るのが一番効率がいいです。

スポンサーリンク

天使の散步道と呼ばれる「エンジェルロード」を渡ってみよう!

shoudosima.jpg4
土庄港からタクシーで約5分、念願の地にやって来ました!リゾート感たっぷりで開放感があります。

shoudosima.jpg5
エンジェルロードの詳細が記載してありました。夕日の時間帯もロマンチックですね~!

shoudosima.jpg7
エンジェルロード目指して散策しているとお昼寝をしている猫ちゃんを発見しました。

shoudosima.jpg6
砂の道を歩いて行きます。砂道なので歩きやすい足元で行きましょう。

shoudosima.jpg17
エンジェルロードが姿を現していました。多くの観光客で賑わっています。消えないうちに渡らないと(^^)

shoudosima.jpg8
潮のタイミングもよく、無事にエンジェルロードを歩くことができました~感動です!!
隣接している丘では、エンジェルロードを見下ろせる「約束の丘展望台」があるのでさっそく行ってみます。

shoudosima.jpg10
階段もあります、気をつけて上がりましょう。だんだんと高所になってきました。もう少しです~。

shoudosima.jpg11
頂上に着きました。大余島や池田港を一望できる眺めはとてもキレイです!ここでは下記のような「幸せの鐘」を鳴らすことができます。

shoudosima.jpg19
上からみたエンジェルロードはこんな感じです。

shoudosima.jpg12

shoudosima.jpg15
白砂でサラサラとして、光に当たると輝いて見えます。

shoudosima.jpg14
だんだんと日が落ちてきて、海の青さが際立ってきました。砂場に座って、ゆっくりとしたひとときを過ごすのもいいですね。

とても素敵で神秘的な砂の道「エンジェルロード」を渡ることができて感動しました。1日に2回しかお目にかかれないので、とても貴重で自然が造り上げる壮大さを改めて感じました。今度は上記で挙げた観光地を巡るべく、泊まりで訪れてゆっくりと散策してみたいと思いました。また、ここ小豆島は「魔女の宅急便」や「八日目の蝉」など映画の撮影地としても有名で、瀬戸内国際芸術祭の作品も野外に多く展示してあります。日本三大渓谷美に数えられる景勝地「寒霞渓」、大小800もの田んぼが折り重なる「中山千枚田」は是非行ってみたい観光スポットです。

「エンジェルロード」の詳細

〒761-4121 香川県小豆郡土庄町甲24−67
0879-62-7000

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ワードプレステーマ「LUXE」

ワードプレステーマ