国内・海外の素敵な旅をサポートするメディア「TRAVEL ISSUE」

menu

トラベルイシュー

[世界最大級の水族館]サメに触れる体験ゾーンが大人気!海の生き物たちに会いに行こう「海遊館」

kaiyukan.jpg39

私は動物が好きで何回か海遊館へ訪れています。「新体感エリア」が新たに加わったことでより一層、魅力が増して楽しめるようになっています。以前に訪れたことがある方でもまた違った発見があって楽しめる場所です。17時以降は夜の海と月明かりをイメージした照明に変わり、幻想的な雰囲気になりデートに最適です。天候に左右されない水族館は重宝するスポットにですね。(写真は海遊館のメインキャラクター、ジンベイザメ)

従来の水族館の印象を劇的に変えた、世界最大級の海遊館が凄い!

620種、30000点の海の生き物たちが、実物でしか味わえない命の感動とエンターテイメントをお届けするとともに、生命のすばらしさや尊さ、不思議さをも教えてくれます。
kaiyukan.jpg1
海遊館の外観。イルカのシルエットがオシャレ。

kaiyukan.jpg2
チケット売り場とエントランスは少し離れています。必ずここで購入しましょう。最近ではコンビニで前売り券を販売しています。事前に購入するとスムーズなのでオススメ。

kaiyukan.jpg3
エントランス。

kaiyukan.jpg4
入ってすぐのところにコインロッカーがあります。館内はとても広く、結構歩くので荷物がある場合は預けておいた方がいいですね。

kaiyukan.jpg5
アクアゲートを通っていよいよ太平洋の海に出発です。

kaiyukan.jpg6
エスカレーターで8階まで上がります。上から下へと下って観賞する仕組みになっています。

kaiyukan.jpg7
一番最初に登場するのは、日本の水辺や森林を再現した「日本の森」です。このエリアは室外なので、より自然を肌で感じることができます。

kaiyukan.jpg8
(少し分かりにくいですが、写真右側を参照して下さい。)
コツメカワウソが気持ち良さそうにお昼寝していました。滝の流れる演出が見事。

kaiyukan.jpg9
オオサンショウウオが動く珍しいシーンに遭遇しました!撮影できて良かったです♪

kaiyukan.jpg10
黄色の発色がキレイ。遊々と泳いでいます。

kaiyukan.jpg27
アシカが木の台の上に座ってアピールしています。毎日3回、ここでエサやりを見ることもできます。時間を調べて見てみたいな。

kaiyukan.jpg28
アザラシがガラスに向かって近づいてきました。人懐っこい。

kaiyukan.jpg35
イワシの群れ。

kaiyukan.jpg11
アデリーペンギン。子供のペンギンもいました。

kaiyukan.jpg38
カマイルカ。名前は「アクア」です!

kaiyukan.jpg12
海遊館の特徴である大きな一枚ガラス。とても見やすくて、身近に感じられます。

kaiyukan.jpg13
世界最大のカニ、タカアシガニ。

館内にあるカフェ「マーメイド」で休憩タイム

kaiyukan.jpg14
約半分を周遊したところカフェがあります。歩き疲れたのでひとやすみします。

kaiyukan.jpg15
大きな窓から差し込む日差しが気持ちいいです。メニューも豊富。海が一望できます。

海遊館の生き物たちをじっくり観察してみましょう

kaiyukan.jpg16
ふあふあクラゲ館にやってきました。

kaiyukan.jpg17
クラゲが気持ち良さそうに泳いでいます。

kaiyukan.jpg40
初めて出合ったピンクの突起が特徴のクラゲ。

kaiyukan.jpg29
ハリセンボン。大きな目がチャームポイントです。

スポンサーリンク

新しく開設した、「北極圏」「フォークランド諸島」「モルディブ諸島」の海を再現したエリアに注目!

kaiyukan.jpg19
温度もリアルに再現されているのでこのエリアは少し寒かったです。写真上部の天井に注目!ワモンアザラシがいるようです。近づいてみます。

kaiyukan.jpg34
好奇心旺盛でヒトが通る度に笑ってくれます!!ワモンちゃんと呼ばれています。

kaiyukan.jpg42
かわいすぎます~♪

kaiyukan.jpg26
是非あなたの目で確かめて下さい!

kaiyukan.jpg41
ワモンアザラシは水中ブースでも観察できます。こちらのアザラシの方が勇ましい顔つきです。流氷の間からひょこっと顔を出すしぐさが可愛い。

kaiyukan.jpg18
イワトビペンギン。透明なガラスで天井が開いている半オープンタイプで臨場感があり、ペンギン独特のにおいも感じることができます。ここはフォークランド諸島の岩礁地帯を再現しています。よく観察していると、水に飛び込もうとしないペンギンもいました。全てのペンギンが水を好むとは限らないようです。頭の黄色い羽毛がポイントです。ぴょんぴょん跳びながら移動する姿が名前の由来。

「新・体感エリア」では実際に触れることができます

モルティブにある、サンゴ礁の砂地を再現した国内最大級の室内型水槽。
kaiyukan.jpg22
大きな透明な水槽があります。中には何がいるんだろう、ワクワク♪たくさんの手洗い場があります。まず手を洗って触る準備をします。

kaiyukan.jpg23
サメがいました。実際に触ってみるとザラザラしています。これぞ鮫肌ですね。

kaiyukan.jpg24
エイ。レオパード柄が可愛い。ヌルヌルしています。なかなか体験することの出来ない貴重な体験です、是非トライしてみましょう。

kaiyukan.jpg25
小さな魚がたくさん集まっています。色とりどりで涼しげです。自宅で飼ってみたいな~!

子供でも楽しめるようにニンテンドウDSを持参してコンテンツをダウンロードすると音声ガイドや生き物クイズなどが楽しめます。また、たんけんノート、スタンプノートが各310円で販売されていて、ノートにそって散策するのもいい勉強になると思います。
有料の参加型ツアーも豊富。バックヤードツアー・ガイドツアーは普段見られない海遊館の裏側をのぞくことができます。

周辺の観光スポット

aniba.jpg6

「天保山アニパ」の詳細

海遊館から徒歩5分!犬や猫などの身近な動物はもちろん、アルパカやカンガルー、カピバラにリクガメなど普段出会えない動物たちもいっぱいいます。「人と人、人と動物、動物と動物」、みんなが友達になれる場所です。

海遊館の詳細

〒552-0022 大阪府大阪市港区海岸通1−1−10
06-6576-5501

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ワードプレステーマ「LUXE」

ワードプレステーマ