国内・海外の素敵な旅をサポートするメディア「TRAVEL ISSUE」

menu

トラベルイシュー

六甲ケーブルで行く六甲山巡り!六甲の三大夜景を楽しめて食事ができるデートスポット「六甲山天覧台」

rokkousannchou.jpg13

六甲ケーブル下駅から乗車し、終点の山上駅に着きました。この駅に隣接している建物があり、屋上には「六甲天覧台」がありました。六甲に長年住んでいる私でも知らなかった、本当は教えたくないスポットです。また、1000万ドルの夜景を一望できるカフェ「TENRAN CAFE」が向かい側にあり、神戸工場限定酒造のビールや六甲山麓のミルクと六甲山のハチミツで作るスイーツなど盛りだくさんなんです!

六甲天覧台は駅を出てすぐ、右手の階段を上ります

rokkousannchou.jpg17
ケーブルの山上駅でパスタランチやお酒を頂けるなんて初耳です。

rokkousannchou.jpg1
この階段を上がる途中に、紫陽花が咲き誇っていました。あまり一目につかない場所にあるからなのか、一枚一枚がとてもキレイです。

六甲の絶景を楽しめる、山のくつろぎカフェに立ち寄ろう!

rokkousannchou.jpg2
「天覧台」にある山の上のくつろぎカフェ。眼下に広がる阪神間の街並みを眺めながら、神戸ウォーターのドリップコーヒーや地元の食材を使った、こだわりのメニューを味わえます。

rokkousannchou.jpg5
夜には1,000万ドルの夜景をお酒と一緒に楽しめます。音楽やアートのイベントも開催しています。

rokkousannchou.jpg6
この看板に、六甲山上の三大夜景スポットと記載がありました。

rokkousannchou.jpg7
このベンチに座ってゆっくりと移ろいゆく時の流れを感じるのもいいですね。

rokkousannchou.jpg3
明石や淡路あたりまで一望できます。

rokkousannchou.jpg9
さまさまな紫陽花に出合うことができました!紫陽花好きにはたまりません~♪

rokkousannchou.jpg11
ほとんど白色。これから葉先から色づいていきます。ここは隠れた紫陽花スポットと言えます。

rokkousannchou.jpg10
少し紫色に変化しています。植物の変化は目まぐるしく早いです。出来るなら、一日中観察していたいな。

六甲山上バスで六甲山のスポットを周遊しよう

rokkousannchou.jpg14
六甲ケーブル山上駅に着いたら、六甲山上バスで各施設を周ります。だいたい20~40分間隔で運行しています。乗り放題のチケットは必須アイテムです。

rokkousannchou.jpg12
「ショップ737」では、六甲山ならではの土産がたくさん取り揃えています。中でも六甲山の豊かな自然が育んだ純度の高い「六甲山ミツバチ やまみつ」の商品がオススメです。

rokkousannchou.jpg15
六甲ケーブル山上駅を出たところも景色がキレイです!三宮、明石方面を眼下に望めます。夜景も見てみたい。

rokkousannchou.jpg16
行き帰りは六甲ケーブルです。注意をして窓の外見ていると、木々の間から小さい滝も発見することができます。

rokkousannchou.jpg18
ケーブルに乗っている際、進行方向に向かって先頭車両に乗ると臨場感が出て楽しめます!なかなか見ることのできないパノラマの景色です。

rokkousannchou.jpg19
季節の花々を車窓から眺めます。

ここは六甲の涼しい気候を活かした、高山植物や紫陽花がたくさん咲き誇る穴場スポットだと思います!紫陽花好きの私にとっては毎年訪れたいお気に入りの場所となりました。六甲高山植物園も近いので行ってみてはいかがでしょうか。六甲は夏でもわりと涼しいので過ごしやすい避暑地でもあります。次回は六甲山でスキーを楽しんでみたいな。

周辺の観光スポット

rokkou.jpg2
・六甲高山植物園
高山植物が約1500種以上!高山の岩場を再現したロックガーデンで季節の花に触れてみよう。

「六甲高山植物園」の詳細

rokko.jpg2
・六甲山牧場
実際に動物に触れることのできる、六甲山を代表する自然スポット。

「六甲山牧場」の詳細

rokko-mt.jpg16
・六甲山ホテル
神戸の市街地からわずか20分、緑豊かな六甲山上にヨーロッパのリゾートホテルをイメージし、1929年に創立された関西有数の歴史を誇る六甲山ホテル。

「六甲山ホテル」の詳細

六甲天覧台の詳細

〒657-0101 兵庫県神戸市灘区六甲山町一ケ谷一ケ谷1−32
078-894-2071

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ワードプレステーマ「LUXE」

ワードプレステーマ