国内・海外の素敵な旅をサポートするメディア「TRAVEL ISSUE」

menu

トラベルイシュー

[カップル]神戸旅行なら必ず行っておきたいスポットをデートプランにしてみました。

生田神社

神戸は山、文化的な街並み、そして海が一つの場所に集約された都市です。山から海までは車で15分もあれば行けるほど近いのです。その為、一つの街でいろんな風景を楽しむことができます。たくさんの名スポットがあるので、神戸を効率よく回れるように過ごし方のメニューを提案してみました。

1日目午前10時「布引ハーブ園」でお花を見ながら癒しのランチ

神戸布引ハーブ園
まず最初に訪れたいのが、山頂から美しい花々が見れる「布引ハーブ園」。新幹線が止まる「新神戸駅」からすぐのところにあるので立地も便利。ゴンドラで一気に山頂駅までのぼり、帰りは歩くのがおすすめです。

山頂
山頂に着いたら早めのランチをしてもいいかも♪絶景を眺めながらテラスで頂くドイツビールは至上の喜び。

秋桜
お花やハーブもたくさん見れます。詳しくはこちらをご覧ください。

午後1時「布引の滝」で壮大な自然に触れる

布引の滝©Laitr Keiows

布引ハーブ園の中間駅まで歩き、ハーブ園を出ると、布引の滝まで歩くルートがあります。そこから徒歩で20分ほど下ったところにあるのがこの滝です。雄滝と雌滝があり、前にはお茶屋さんもあるので、そこで休憩しながら滝を眺めると最高。滝までのルートも楽しい散策になりますよ。

午後2時「北野 異人館」で情緒あふれる港町の風景を楽しむ

風見鶏の館
港町の神戸北野には西洋の名残がそのままの形で数多く残されています。中でも訪れておきたいのが「風見鶏の館」。元々ドイツ人の貿易商が住んでいた洋館で、今では北野の名スポットになっています。他にも西洋風のスタバがあったり、イタリアンレストランも豊富にあるので、ここでランチやディナーもおすすめ。

午後3時「南京町」で中華まんやワンタンを食べ歩き

南京町
三宮駅から海側に7,8分ほど歩いたところにある中華街「南京町」。ここも神戸の観光名所で、食べ歩きのメッカでもあります。そこら中でベンチに座って食事している人がいて、横浜中華街とはまた少し違った関西ならではの雰囲気があります。名店もあります。

午後5時「神戸タワー」から海・都市・山を眺める

神戸タワー
神戸のランドマーク「神戸タワー」。中に入ると360度ゆっくりと回転するカフェや透明な床などがあります。夜に行くと夜景が綺麗。

午後6時「コンチェルト」の船上ディナーでセレブ気分を味わう

コンチェルト
神戸港から明石海峡大橋までのクルーズディナーを楽しめる「コンチェルト」。ウェルカムの生演奏に迎えられながら、乗船。

コンチェルト
鉄板焼き。シェフが目の前で調理してくれます。一生の思い出に残りそう。詳しくはこちらをご覧ください。

午後8時「ビーナスブリッジ」から神戸の夜景を一望

ビーナスブリッジ
六甲山から見るよりもっと身近に三宮が見える。キラキラ輝く夜景が素敵ですね。ここへのアクセスは「県庁前駅」からタクシーを使うのがベター。

みなと神戸花火大会
ビーナスブリッジには本格イタリアン「ジャンガルド」があります。毎年夏に開催される「みなと神戸花火大会」の時期は早くから予約で埋まります。

「ホテル ラ・スイート」でロマンティックな夜を

ラ・スイート
神戸を1日堪能したら、神戸屈指のラグジュアリーホテル「ラ・スイート」への宿泊がおすすめ。ここに泊まると、あなたの神戸旅行がもっとかけがえのない思い出になる!

ラ・スイート
全室がスイート。気品と格調高さを備えています。

ラ・スイート
バルコニーでラ・スイート直営「スイーツ&ベーカリー ル・パン神戸北野」で購入したパンを頂く。

2日目午前11時「ハーバーランド」で映画やショッピングにランチ

ハーバーランド
ハーバーランドには「UMIE」という大型ショッピングモールや観覧車、レストラン街があります。海を眺めながら歩くだけでも楽しいですし、ショッピングや映画も楽しめます。

午前1時「旧居留地・大丸」周辺を散策

旧居留地
ハーバーランドと三宮駅のちょうど中間にある旧居留地や大丸デパートの周辺には女子が好きそうなオシャレな西洋風の館が立ち並んでいます。神戸を代表するカフェ「Patisserie tooth tooth(パティスリートゥーストゥース)」の本店もあります。

午後3時「三宮駅」で都会を堪能

三宮
神戸の中心地「三宮駅」周辺を散策するのも楽しいです。狭い区域に多くの商業施設やビルが立ち並んでおり、毎日多くの人々で賑わっています。マルイや大丸、そごうなどお買い物にも困りません。

いかがでしたでしょうか?自然に触れ、人々に触れ、文化に触れ、素敵な街だと思いませんか?今回は神戸に来たらぜひ行っておきたいスポットを地理的条件も踏まえてデートプランにしてみました。少しでも楽しい旅のお役に立てれば嬉しいです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ワードプレステーマ「LUXE」

ワードプレステーマ