国内・海外の素敵な旅をサポートするメディア「TRAVEL ISSUE」

menu

トラベルイシュー

明石海峡大橋の真下を歩ける遊歩道「舞子海上プロムナード」はエキサイティングだ!

明石海峡大橋

明石と言えば、世界最長の吊り橋「明石海峡大橋」でしょう。淡路や徳島を繋ぐこの橋は、別名「パールブリッジ」とも呼ばれています。橋の真下を歩ける遊歩道「舞子海上プロムナード」もご紹介します。

神戸側の橋桁内に舞子海上プロムナードという遊歩道へ行ってみよう

明石海峡大橋
神戸側の橋桁内に「舞子海上プロムナード」という遊歩道、展望台があります。中に入ると明石海峡大橋の歴史が見れて、橋のすごさを改めて実感できます。お土産店やレストランもあり♪

setore.jpg7
エントランス

舞子海上プロムナード
館内に入り、橋台(アンカーレイジ)内のエレベータで、上り海面からの高さ47mへ上がり、そこから海側約150mまで行けます。なんと、「神戸淡路鳴門自動車道」を真上から眺めることができます。なかなかお目にかかれない光景でテンションはMAXです!

setore.jpg9
明石海峡大橋の歴史を観賞できるシアタールームや土産店などがあります。ここの土産店で明石名物のタコせんべいを購入しました。まるごと一匹をプレスして焼き上げた一品は美味(^O^)

setore.jpg10
明石海峡を真下から覗いてみます。「神戸淡路鳴門自動車道」の振動で微かに揺れを感じます、リアル体験ですね。

setore.jpg11
ちょうど船が橋の真下を通りました。

maiko
床が透明になっている部分もあり、直接海面を望めます。実際に歩いてみましたが、橋の振動で揺れたりする事があるので少し躊躇しましたがよい体験ができました。

「舞子海上プロムナード」を出てすぐの兵庫県立舞子公園を散策

カモメ
ここは日本の歴史公園100選に選ばれている広大な敷地面積を誇る公園です。緑豊かで、潮風がとても気持ちいい♪

setore.jpg3
須磨~明石間は「松原づたい」といわれた昔を偲ぶ約1500本、松林の景観が今なお残されています。松林の中には、ベンチや遊具を設け、憩いの場として楽しめます。

setore.jpg4
立派な松の木が生い茂っています。

setore.jpg6
兵庫県神戸市垂水区の舞子公園内にある博物館。旧称は孫中山記念館(そんちゅうざんきねんかん)。八角形の中国式楼閣『移情閣』は1915年築の現存する日本最古のコンクリートブロック造建造物で、国の重要文化財に指定されています。

周辺のスポット

setre.jpg14
・神戸・舞子ホテル「SETRE」
海の広がる絶景を眺めながら上質の癒しを堪能できる舞子のホテル「SETRE」
デートや大切な人との記念日にオススメのリゾートホテル。

神戸・舞子ホテル「SETRE」の詳細

舞子海上プロムナードの詳細

〒655-0047 兵庫県神戸市垂水区東舞子町2051
078-785-5090

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

ワードプレステーマ「LUXE」

ワードプレステーマ