国内・海外の素敵な旅をサポートするメディア「TRAVEL ISSUE」

menu

トラベルイシュー

清々しい竹が創りだす緑のトンネル「竹林の道」~「大河内山荘」から京都の絶景を望む

tikurinn

春夏秋冬いつでも美しい京都嵐山。日本の都として輝き続けた優雅な街が点在しています。見どころは、庭園や世界遺産の寺社、花街や門前町です。
上記の写真は天龍寺北側から大河内山荘あたりにかけての小径「竹林の道」。
それはまるで、木漏れ日を感じながら竹の中へと消えていくようです。

時代劇のスターが造った広大な庭園「大河内山荘」

ookouti.jpg3
往年の時代劇スター大河内伝次郎が約30年の歳月をかけ丹精込めて造園しました。約6000坪もの広大な回遊式庭園は、四季を通じて情趣ある風景が楽しめます。

ookouti.jpg4
入り口がありました。ここから急に起伏が激しく、階段や細い道が多くなります。

ookouti.jpg6
昭和初期の名優・大河内伝次郎が私財を投じた、個人所有の山荘。階段や小道が多いので歩きやすい服装を心かけましょう。

ookouti.jpg5
まるで道筋を導いているかのように石段が続きます。

ookouti.jpg2
きらびやかな花壇などは置かず、山荘と茶室のほかには借景と立地を生かした見晴らし台があります。

ookouti.jpg7
木々の緑が美しい。次回は紅葉や桜の開花時期に訪れてみたいものです。

ookouti.jpg8
どんどん北に向かって上って行きます。主要時間は往復で約50分くらいでしょうか。
手入れの行き届いた庭園が見事。

ookouti.jpg9
休憩所がありました。保津川の清流や彼方に比叡の峰が見えます、絶景です!

大河内山荘内にある茶屋で一息つきます

kyoto.jpg2
広々としていて、木や竹の温もりを感じられる空間です。

kyoto.jpg1
抹茶のセットをオーダーしました。ここで頂くお茶は空気が澄んでいて格別の美味しさです♡竹林の隙間から差し込む光が美しい。

ookouti.jpg10
お座敷の席に座りました。後方には竹林が広がっています。

ookouti.jpg12
ここは日の当たらない、とても静かなで涼しい場所です。美しい庭園の敷地を歩いていたので、疲れはそれほど感じませんでした。これから折り返しです。

ookouti.jpg1
大河内山荘の入口に戻って来ました。左手にトイレが一箇所ありますので済ませておくのがベター。

竹林の道をそぞろ歩きしよう

ookouti.jpg11
大河内山荘の向かい側に「竹林の道」があります。竹林の道を通って、天龍寺方面へ行くことができます。約100mあり、清涼感たっぷりです。

kyoto.jpg8
「竹林の道」は京都市の歴史的風土特別地区にも指定されています。ここから徒歩5分圏内には野宮神社や天龍寺があります。是非立ち寄ってみたいな。

ずっと訪れてみたかった「竹林の道」に訪れました!竹林に囲まれた静かな緑のトンネルは見るものを魅了する幻想的な光景です。夏に訪れると涼しくて気持ちが良さそう。
また、12月12~21日初冬になると、渡月橋界隈~竹林の小径~二尊院にかけて約5kmの散策路が露地行灯の「灯り」と「花」で彩られ、幽玄の世界に包まれます。ライトアップした「嵐山花灯路」は是非見てみたい嵐山の冬の風物詩です♡

オススメの食事店

endo00
・「老舗天ぷら 八坂圓堂」
京都で一番美味しいと噂される祇園の老舗天ぷら「八坂圓堂」

祇園の老舗天ぷら「八坂圓堂」の詳細

オススメの宿泊地

hosinoya-arasi.jpg9
・嵐峡の隠れ宿「星のや 京都」
屋形船でお出迎え♡大堰川を上ること約10分間の船の旅。賑わう嵐山のイメージを払拭する、自然溢れる空間へといざないます。

「星のや 京都」の詳細

大河内山荘の詳細

〒616ー8394 京都府京都市 右京区嵯峨小倉山田淵山町4

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ワードプレステーマ「LUXE」

ワードプレステーマ