国内・海外の素敵な旅をサポートするメディア「TRAVEL ISSUE」

menu

トラベルイシュー

[沖縄の台所]近海魚をその場で調理して味わえる「第一牧志公設市場」が凄い

kokusai.jpg4

牧志駅から徒歩15分!新鮮な魚類や特産物が立ち並ぶ平和通り商店街

国際通りは那覇中心に伸びる賑やかなストリート。周辺には土産物店や飲食店が集中しているところが多く、昼夜を問わず楽しめる。1.6㎞にわたり続いていて、夜10時まで営業している店が多い。
kokusai
カラフルな正門が印象的です!

kokusai.jpg1
ずらっと並んでいる路面店は見ているだけでワクワクしてきます。ここを抜けると市場本通りに続きます。

kokusai.jpg2
サトウキビジュースは沖縄名物。とっても美味しいのでオススメ(^O^)脱穀機を使い、その場で絞ってくれます。

kokusai.jpg3
アグー豚を使った餃子店を発見。沖縄でしか味わえない食材を食べ歩きしてみませんか♪

商店街の中に突如として現れる「第一牧志公設市場」

戦後の闇市から続き、「沖縄の台所」として親しまれる。2階建ての建物に志摩野菜や近海魚、特産物の加工品を扱う約130店が集結。あちこちで声が飛び交い、活気に溢れています。

kokusai.jpg11
沖縄で最もポピュラーな肉は豚肉です。多彩な部位が揃っています。

kokusai.jpg5
イラブチャーやシルイユなど初めてお目にかかる近海魚に圧巻!

kokusai.jpg6
アバサーと呼ばれているハリセンボンを発見しました。

kokusai.jpg7
新鮮な食材の宝庫です。

kokusai.jpg8
とても鮮やかな色が並んでいます。
kokusai.jpg9
貝の種類も豊富。

kokusai.jpg10
このようなたくさんの食材の中から選んで購入すると、2階で調理してくれます。3品まで調理代500円。

kokusai.jpg14
エスカレーターで2階へ上がります。広めのテーブル席があり、ここで頂くことができます。

kokusai.jpg12
2階には約10軒の食堂があります。ここで飲み物をオーダーできます。

kokusai.jpg13
数分待つと1階で購入した食材が調理されて運ばれてきました!久々に食べる海ぶどうに感激です。

kokusai.jpg15
日本酒「久米仙」です。

kokusai.jpg16
沖縄の県魚「グルクン」の天ぷら。

kokusai.jpg17
お味噌汁は格別の美味しさ!

kokusai.jpg18
伊勢海老が真っ二つに捌かれて出てきました。

国際通りにこのような市場があるなんて知らなかったので驚きの連続でした。近海魚を間近でお目にかかる機会はなかなか無いのでとても興味深かったです。その場で調理してもらえるので、より新鮮さが伝わってきます。活気溢れる市場は四季折々の食材が揃っているので、沖縄に訪れた際には是非立ち寄りたい場所となりました。

第一牧志公設市場の詳細

〒900-0014 沖縄県那覇市松尾2丁目10−10
098-867-6560
8時~20時

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ワードプレステーマ「LUXE」

ワードプレステーマ