国内・海外の素敵な旅をサポートするメディア「TRAVEL ISSUE」

menu

トラベルイシュー

[手打ちそばの名店が集結]鳥取の人気観光エリアである倉吉で赤瓦・白壁土蔵群めぐり

kuri

倉吉は鳥取県の中部に位置し、周辺は関金温泉・三朝温泉・はわい温泉・東郷温泉の4つの温泉地に囲まれた人口約5万人弱。倉吉という地名は「暮らしよし」という言葉からきているとも伝えられており、水と緑に恵まれたこの地は、古くから人の集まる中心地でした。
その歴史は約4千年前の縄文時代までさかのぼることができ、多くの遺跡も発見されています。

鳥取駅から約30分!町家が続く情趣豊かな町「倉吉」

kurayosi.jpg15
倉吉駅から車で約5分、観光案内所へ向かいます。市役所や裁判所など無料で駐車スペースを開放しており便利です。倉吉駅前は有料です。

kurayosi
案内所のロッカーで荷物を預けて身軽になります。「天女のいずみ」というカフェが隣接しています。自家製ケーキや軽食が大人気で要予約の天女ランチは限定10食。

白壁土蔵群を散策しよう

kurayosi.jpg5
赤瓦と白壁に沿って歩いて行きます。打吹山に囲まれており自然豊か。

kurayosi.jpg3
ひと筋の通りには京風の町家造も見られます。

kurayosi.jpg11
一枚一枚手焼きのおせんべい屋さん。香ばしい香りが食欲をそそります♡

小豆を入れて味わうユニークな珈琲が人気!「久楽(くら)」

kurayosi.jpg8
1階は民芸店で2階が喫茶店。コラーゲンたっぷりの名物ぴん麺900円は11~14時で20食限定です。店内が混んでいて残念ながら入ることができませんでした。再トライしようかな。

どれにしようか悩むほどの充実メニューでリピートしそうなラーメン店「あじくらや」

kurayosi.jpg6
まだお腹が空かないのでもう少し歩こうかな。赤い瓦は、山陰地方の風土の一つで、島根県石見地方の石州瓦を起源とします。焼成温度が1200℃以上と高いため、凍害に強いのが特徴です。

kurayosi.jpg7
名物は味噌ラーメンです!他にも唐揚げラーメンやカレーラーメンなどもあります。焼きチーズラーメンが一番人気のようです。

kurayosi.jpg12
白い壁の上半分は白い漆喰(しっくい)仕上げ、下半分は黒い焼き杉板の腰壁を付けています。漆喰は防水の役目を果たします。焼き杉板は耐火性能と風雨からの耐久性を高めるために用いられています。

kurayosi.jpg9
緩やかな反りを持つ一枚の石の石橋が玉川沿いに架かっています。町屋が多く、石橋は通用門として作られました。

kurayosi.jpg4
あちこちでかご盛りの梨が売られていました。鳥取は二十世紀梨が名産品です。幸水や豊水などの梨狩りが8月中旬~10月下旬に体験できます。

スポンサーリンク

倉吉を含む鳥取みやげがたくさん!「赤瓦一号館」

kurayosi.jpg25
多彩なみやげ物を販売。飲食コーナーやコミュニティースペースも設けられています。

kurayosi.jpg13
「遥かな町へ」谷口ジロー著者 ここ鳥取県鳥取市生まれの漫画家。地元では名の知れた有名人。多くの作品が展示してあります。

kurayosi.jpg24
少しだけあらすじを紹介します。「人生に疲れた中年男性が14歳にタイムスリップ、それは丁度父親が謎の失踪を遂げた年だった…。」是非読んでみたいな。他には「孤独のグルメ」なども大ヒット作もあります。

倉吉名物の手打ち蕎麦店でランチタイム「土蔵蕎麦」

kurayosi.jpg23
とても雰囲気のある店内。2階なので白壁土蔵群を眺められます。

kurayosi.jpg21
お品書き。どうしようかな~やっぱりお蕎麦ですね。

kurayosi.jpg1
少し平たい手打ちそば。蕎麦の実を味わえる風味豊かな一品。つゆはもちろん、塩で頂くのもオススメ!

まだまだあるオススメ蕎麦店!手打ちそば処「打吹庵」

kurayosi.jpg14
残念ながら定休日でしたが、しいたけや昆布などでとった特製つゆが人気のお店。赤瓦2号館2階にあります。休みが不定休なので注意が必要です。11~15時半まで。

ここでしか味わえない鳥取名産の梨を使った絶品スムージー「くだものや」

kurayosi.jpg18
赤瓦周辺を歩いていると筋に入ったところでスムージー店を見つけました。地元産の新鮮果物と豆乳のみを使い、季節ごとに旬のメニューが登場します。

kurayosi.jpg19
どれも美味しそう♡

kurayosi.jpg17
梨グリーンをオーダーしました。アロマティカスが可愛い。梨の味がとても濃厚!小松菜と豆乳が相性抜群。

倉吉からバスで遠方へ足をのばそう!充実したタイムテーブル

kurayosi.jpg2
道路沿いにはバスがたくさん出ています。はわい温泉や三朝温泉、鳥取砂丘に行くこともできます。はわい温泉行ってみたいなあ(^^)

kurayosi.jpg26
ひとまず鳥取駅へ向かいます。リニューアルしてとても開放的で木のぬくもり溢れる駅になりました!立ち寄ってみませんか。

初めて訪れた鳥取県。2泊3日しましたがまだまだ日にちが足りないくらい行きたいところがたくさんありました。倉吉は多くのお店が立ち並んでいて、食べ歩きしていて楽しかったです。是非お腹を空かせて行かれることをオススメします。また、田舎なので営業時間が比較的短いです。午前中には着いておくとスムーズに散策できると思います。

周辺の観光スポット

hanakairou-jpg2
・山陰の名峰・大山を見渡せる!日本最大級のフラワーパーク「とっとり花回廊」
記事はこちらから

misasaonsen-jpg8
・世界有数のラドン含有量を含む美薬の湯!温泉好きなら一度は訪れてみたい三朝温泉
記事はこちらから

adati-jpg11
・世界が認めた、日本美術の殿堂「足立美術館」
記事はこちらから

倉吉白壁土蔵群の詳細

〒682-0821 鳥取県倉吉市魚町新町1丁目

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ワードプレステーマ「LUXE」

ワードプレステーマ