国内・海外の素敵な旅をサポートするメディア「TRAVEL ISSUE」

menu

トラベルイシュー

外灘エリアのリバーサイド洋館で夜景を一望できる、台湾発祥の高級火鍋店「太和殿」

hinabe.jpg8

2000年以上の歴史をもつといわれる中国の鍋料理。戦場や宮廷で発展したものが広く庶民に伝わり、各地でさまざまな鍋が生まれました。羊肉や牛肉、海鮮、団子、餃子などバラエティ豊かな具材をスープにくぐらせて味わう中国式のしゃぶしゃぶを堪能してみませんか。

多彩な具材を中国式しゃぶしゃぶで味わう火鍋

hinabe.jpg7
駅から外灘(ワイタンウーハオ)5号まで歩いてきました。かつて日清汽船の支店だった旧日清大楼にはたくさんのレストランがあり、真向かいに浦東を望む絶好のビュースポットです。エレベーターでお目当ての「太和殿」に到着しました。

hinabe
たくさんあるメニューから火鍋コースをオーダーしました。中国では箸を休める際、このように縦に置くのがマナーとなっています。まだかな~(^^)

hinabe.jpg1
火鍋が運ばれてきました。赤(重慶全紅牛油麻辣鍋)と白(原湯白鍋)の組み合わせは味の違いを楽しめて大人気!見た目は辛そうですが、きつい匂いはしません。わくわく♡

hinabe.jpg2
上質な羊肉のスライス。

スポンサーリンク

hinabe.jpg3
単品でbambooを追加。店員さんがお鍋を仕上げてくれるので、自分で火の調整や具材を入れることはありません。さすが高級店です。とうもろこしや団子もメニューについています。仕切られた広めのテーブル席が多いので商談にも最適です。

hinabe.jpg4
白菜や豆腐などが入っています。お店特製スープには香辛料や唐辛子がたくさん。赤い鍋を食べてみましたが激辛です!!汗がじわじわ。。白い鍋はそんなに辛くありません。

hinabe.jpg5
好き嫌いの分かれる食材として有名な鸭血(ヤーシュエ)。なんと家鴨の血なんです。クセが強いですね~!たっぷりのネギはお好みで加えていきます。

hinabe.jpg6
最後はデザート。まるでチアシードみたいな食感です。さっぱりしており、少し甘め。

初めて食べた火鍋(重慶全紅牛油麻辣鍋)は想像を超える辛さでした。。途中で舌を休めるためにジュースをオーダーし、なんとか完食しましたが舌を刺すような刺激でした。白い鍋の方と交互に食べるのをオススメします。火鍋は何回か食べることで旨さが分かると言われています。次回、上海を訪れた際にもチャレンジしてみたいと思いました。

周辺の観光スポット

peninshula.jpg21
・ルーフトップテラスからの羨望は格別!ジムやプールもある、中国で最も豪華なホテル「ペニンシュラ上海」
記事はこちらから

shanhai.jpg1.jpg1
・東洋のパリと呼ばれた上海の3大エリアのひとつ「外灘」でクラシック建築群や夜景を楽しもう
記事はこちらから

太和殿(タイホーディエン)の詳細

外灘5号5楼 021-6333-1358
営業時間 11時半~22時半
Shanghai International Finance Centre, 8 Century Ave, LuJiaZui, Pudong Xinqu, Shanghai Shi, 中華人民共和国 200000

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ワードプレステーマ「LUXE」

ワードプレステーマ