国内・海外の素敵な旅をサポートするメディア「TRAVEL ISSUE」

menu

トラベルイシュー

特大ショッピングモールもあり!台湾一の高さを誇る複合施設「台北101」

taipei.jpg3

台湾のシンボルタワーは高さ508mからなる高層ビル。館内のショッピングモールやレストランも人気でマルチに遊べるスポットです。89階の屋内展望台へは5階入口からエレベーターに乗り、分速1010mものスピードで上昇します。

5階展望台チケット売り場へ向かう

101.jpg12
MRT世貿駅から徒歩1分でタワーの入口にやって来ました。

101.jpg1
1階からエレベーターに乗り、5階「雅客大道(ヤークータータオ)」へ。めちゃくちゃきらびやかな受付です!!

101.jpg2
18時頃訪れたらかなり空いていました。朝は混んでそう。料金500元 営業時間9時~21:15 定休日なし。

高速エレベーターに乗って一気に89階へ

101.jpg6
タワーの模型。夕方になるとライトアップする様子が分かりやすく伝わってきました。また、年末や花火大会には毎年特別イベントを開催しています。

101.jpg3
台北タワーの歴史やなりたちの資料がたくさん展示してあります。

キラキラ光る台北市内を眺める

101.jpg4
台湾の建物はどれも高さがあって存在感に圧倒されます。

101.jpg5
天気の良い日には基隆側の海原も見渡すことができます。ビルの外観は縁起の良い竹をイメージしたものとなっています。

101.jpg11
台北101の外観はこんな感じです。

2015年年越し花火大会


2017台北101の新年ライト花火ショーは観光局と連携しながら、また経済部国際貿易局が10社の企業と連なってスポンサーとなり、メーンテーマを「台湾ライティングアップ」と名づけました。

スポンサーリンク

今話題のバーチャルリアリティを体験しよう!「ダイナミックチェアー」

101.jpg7
展望台から景色を観ていると、バーチャルリアリティ体験ができるアトラクションがありました。興味があったので早速トライしてみました。

101.jpg8
2人で横に並んで座り、専用のゴーグルを着用。かなり立体的な映像と風などの振動の数々!すごーい!主要時間約8分くらい。リアルすぎて少し酔いました。

もうひとつの見どころスポット!ウィンドダンパー

101.jpg9
5種類のダンパーベイビーがいます。それぞれのキャラクター別に特性が異なります。台北101のメインキャラクターはとてもユニーク。

101.jpg10
ウィンドダンパーは強風を受けた際、エレベーターの揺れを軽減したり、ビル内で働く人々の不快感を和らげる目的で設置されており、台北101ビルの重要な防風耐震構造の一つとなっています。

広いフロアでゆっくりお買い物!高級ブランド店が集結フロアは必須

101
3階「名人大道」を散策。BURBERRYを発見しました。ルイ・ヴィトンなどの高級ブランドもずらりと並んでいます。

夜市の帰りに台北101へ立ち寄りました。タクシーで約8分程で着くので併せてプランを組むのがオススメです!飲食店フロアでは、小籠包の老舗店や地元の人たちに人気のベーカリー店などが集結しています。メインの台北101の展望フロアでは、強風でなければ屋外にも出られます。その他にもウィンドダンパーやヴァーチャルリアリティ体験もあります。じっくり散策してみてはいかがでしょうか。

周辺の観光スポット

yoiti.jpg14
・ローカル気分を満喫できる老舗マーケット「饒河街(ラオフーチエ)観光夜市」
記事はこちらから

kyuufun.jpg31
・千と千尋の神隠しの話題スポット!心の奥に刻まれるノスタルジックな風情「九份」
記事はこちらから

台北101の詳細

No. 7, Section 5, Xinyi Road, Xinyi District, Taipei City, 台湾 110

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ワードプレステーマ「LUXE」

ワードプレステーマ