国内・海外の素敵な旅をサポートするメディア「TRAVEL ISSUE」

menu

トラベルイシュー

千と千尋の神隠しの話題スポット!心の奥に刻まれるノスタルジックな風情「九份」

kyuufun.jpg31

台北近郊の人気観光地。家並は昔懐かしい雰囲気に包まれ、みやげ物店や飲食店が並んでおり、夜になれば提灯の明かりが坂道を彩ります。1989年にはホウシャオシエン監督の映画「悲情城市」の舞台となったことで一躍脚光を浴びた人気スポットとしても有名。

台北から1時間半!高台にある幻想の街を散策

kyuufun.jpg1
台北からタクシーで約1時間で九份にやって来ました!曲がりくねった山道を上がってくるので車酔いがある方は車酔いの薬を飲むか、乗車前にあまり飲食をしない方がベターです。
高速バスの場合はMRT忠孝復興駅の北側にあるバス停から基隆客運の金瓜石行きが20~30份間隔で発車。右手にはFamilyMartが見えて来ました。

kyuufun.jpg2
ここからの眺め。海と山が織りなす絶景を一望できます。

多彩なお店が並ぶメインストリート「基山街(チーシャンチエ)」

kyuufun.jpg4
入口すぐのところにジューシーな果物を角切りにしたお店を発見しました。早速台湾名物のマンゴーを購入。甘くて美味しい♡

kyuufun.jpg6
みやげ物店が軒を連ねる賑やかな路地。昔ながらの風情も漂っています。

本場の味を味わう!台湾高山烏龍茶

kyuufun.jpg7
食べ歩きをしていたら喉が乾いてきました。自販機がなかなか見当たらないな~と思っていたらテイクアウトのお茶専門店がありました。

kyuufun.jpg8
タロ芋のミルクティーなど種類豊富。シンプルな高山烏龍茶を購入しました。茶葉の旨味がしっかりとお口いっぱいに広がり、食べ歩きの食材と相性抜群!

左右に広がる路面店をくまなくチェック

kyuufun.jpg9
多くのお店が9時からオープンしています。混雑を避けるにはオープンしてすぐがオススメ。12時を過ぎると観光客で溢れます。

kyuufun.jpg10
手作りの茶器やお皿。色鮮やかで美しい。

kyuufun.jpg11
左手に道路標識が見えました。漢字表記なのでとても分かりやすい。新竹製、台湾ガラス作品が人気の「橘園晶品」を過ぎるとそろそろ眺望ポイントに着きます。

記念撮影はここ!海と山を望む眺望スポット

kyuufun.jpg12
山肌に建つ眺望の良い茶藝館から、台湾北部に位置する基隆港を望みます。涼しくて気持ちいい♡

kyuufun.jpg13
テラス席のある、眺めのよさそうなカフェがたくさん見えます。もう少し散策したら休憩にしようかな。

1人の職人が手がける革製品店「皮藝工作室」

kyuufun.jpg14
入口にはたくさんの革製品がずらり。立ち込める雰囲気にワクワク!

kyuufun.jpg15
店内にはベルト、財布、ポーチなど約100点。テーブルで職人さんが黙々と作業をしています。

kyuufun.jpg32
ポーチとキーケースを購入しました。ポーチは旅行で使う財布にしました。お札が二つ折りで入り、カードや小銭がたくさん入って便利。

九份で一泊してみませんか。眺望が自慢の宿

kyuufun.jpg17
基山街を散策していると民宿がちらほら。合法民宿と記載しています。なんだか面白そう。

kyuufun.jpg16
民宿「山海観」はさらに高台にありました。美しい街並を朝から夜までのんびり堪能するのも旅の醍醐味ですね~♡

スポンサーリンク

テラス・テーブル席で団体もOK!2階建て寛ぎカフェ「忘情小築茶坊」

kyuufun.jpg20
木造でゆったりできそうなカフェでブレイクタイムします♪結構歩きました。主要時間は1時間半~2時間くらいがベスト。

kyuufun.jpg23
フルーツティをオーダー。ポットで提供してくれるのが嬉しいサービス。フタを開けると果物がぎっしり♡

kyuufun.jpg24
2階のテラス席はとても美しい眺めがパノラマで楽しめます。アイスカフェラテもオーダー。ケーキや軽食もあります。

kyuufun.jpg21
テラス席からは先ほど歩いた記念撮影スポットが見えます。しばし古き良き街並に酔いしれます。

kyuufun.jpg28
お店の外観。出てすぐの所に民宿もあります。

赤い提灯が揺れる、郷愁を誘う坂道「賢崎路(シューチールウ)」

kyuufun.jpg18
基山街と直角に交差する九份の目抜き通り。レトロな雰囲気と眺望が楽しめます。茶藝館が立ち並びます。

kyuufun.jpg19
台湾といえば台湾茶!代表的な台湾茶は青茶=烏龍茶。試飲をお願いしてお気に入りを見つけてみませんか。

kyuufun
赤い提灯が交差して並んでいます。17時半を過ぎるとライトアップされます。

kyuufun.jpg30
帰りは来た道を通らずに賢崎路(シューチールウ)を突き抜けて行きます。するとFamilyMartがあった場所に戻れます。

周辺の観光スポット

yoiti.jpg14
・ローカル気分を満喫できる老舗マーケット「饒河街(ラオフーチエ)観光夜市」
記事はこちらから

初めて訪れた九份。赤い提灯が作り出すノスタルジックな雰囲気と金鉱の街だった時代を想像させるような手つかずのままの風情を感じることができてとても楽しかったです。九份は台北のような都会の喧騒を嫌う若き芸術家たちの心をとらえ、数々の映画の舞台になったといわれています。日帰りでも行けますが、東洋一の金鉱として繁栄を極めた街「金瓜石(チンクアシー)」や「黄金博物館」などをプラスして一泊二日するのもオススメです。

九份(チウフェン)の詳細

224 台湾 新北市 瑞芳区

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ワードプレステーマ「LUXE」

ワードプレステーマ