国内・海外の素敵な旅をサポートするメディア「TRAVEL ISSUE」

menu

トラベルイシュー

一度は乗ってみたい憧れのビジネスクラス!至れり尽くせりのおもてなしで空の旅をバージョンアップ

busness.jpg15

わたしたちが海外旅行に行く際、必ず利用するのが飛行機です。10時間を超える長距離移動では機内での過ごし方によって疲労感や充実さが異なってきます。たまにはゆったりとしたフライトを過ごしてみませんか。

リクライニングチェアーで快適な空の旅!ビジネスクラス

busness
チェックインを済ませると優待レーンで手荷物検査を通ることができます。出発までラウンジで軽食も頂けて朝食いらず。ビジネスクラスは機内の前方なので優先して案内してくれます。

busness.jpg1
一人一台ずつディスプレイとリクライニングチェアーがあります。クッションや大型ブランケットも完備。ベルト着用サインが消えると完全に倒して寝ることができます。

busness.jpg3
窓際で予約しました。右側から2席、中央に3席、左側2席あります。半個室空間でゆったりと過ごせます。

busness.jpg2
席につくと担当のキャビンアテンダントさんが挨拶に来てくれます。後で機内食のオーダーも取ってくれます。どれにしようか迷います。

至れり尽くせりのゲストルーム

busness.jpg4
今回はイタリア(フィウミチーノ空港)へ向かいます。まずは関空から韓国まで行きます。テレビ用のコントローラーを発見しました。

busness.jpg5
邦画・洋画の映画はもちろん、ゲームや音楽まで楽しめます。オセロゲームは2人での対戦も可能。

スポンサーリンク

空港会社によって異なる充実の機内食メニュー

busness.jpg9
先程のメニューにあったアペリティフ。今からコース料理開始です(^^)

busness.jpg6
イタリアントマトを使った前菜。チーズとの相性抜群で美味しい♡

busness.jpg7
季節野菜のナムルと牛肉のビビンバ。

busness.jpg8
チキンを中華風に炒めたフライドヌードル。

busness.jpg10
チョコレートケーキ。

busness.jpg11
夜は参鶏湯。

busness.jpg12
ボリューム満点のお肉料理。ワインやビールなど品揃え豊富。赤ワインをたしなみます。

busness.jpg13
デザートの果物。

busness.jpg14
翌朝の朝食。フレッシュ野菜のサラダ。

旅行前にオススメの記事

旅行かばん
・それって本当に必要?旅を楽しむ秘訣は最小限の荷物にあり。
記事はこちらから

umi
・[知らないと損!?]日常生活&海外旅行で役立つカードをご紹介
記事はこちらから

初めてのビジネスクラスは何もかもが揃っていて快適でした。一番良かったのはリクライニングチェアー。完全にフラットな状態に倒せるので、ベットと同じ状態で寝ることができました。何時間も座っているとエコノミー症候群や足の痺れ、疲労が溜まってしまう原因になるので10時間を超えるフライトにはビジネスクラスがオススメです。移動時間に疲れを回復できると、現地に着いた時のコンディションが全然違います。
また、マイルをためてグレードアップするのもよさそう。うっかり有効期限切れを防ぐためにもマメにマイル数の確認も重要です。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ワードプレステーマ「LUXE」

ワードプレステーマ