国内・海外の素敵な旅をサポートするメディア「TRAVEL ISSUE」

menu

トラベルイシュー

フィレンツェの隠れたスポット!ユニークな道路標識があるチェントロの裏路地を歩こう

filen.jpg12

ユネスコの世界遺産に登録されているイタリア・フィレンツェの歴史地区。中世の風景を残す大聖堂や宮殿、歴史的な街並みは見るもの全てが新鮮で美しい。散策していく中で偶然に発見した、面白い道路標識もまた見どころの一つです。たくさんあるので探してみてはいかがでしょうか。写真は有名なヴェッキオ橋です。

いくつもの通りに分かれたショッピング街を散策しよう

filen.jpg38
フィレンツェのチェントロ(中心部)を気ままに歩いて行きます。人通りが多くて賑やか。レンガ造りの建物が軒を並べています。

filen.jpg39
かなり高さがあり、密集度がすごい。フィレンツェは一日中楽しめるエリアですね。

filen.jpg40
狭い道を通るので気をつけて歩きましょう。もう18時過ぎなのにいつまでも明るい。

アートな道路標識がオシャレ

filen.jpg43
ふと見上げたらユニークな標識を発見しました!!思わず二度見しちゃいました(^^)

filen.jpg42
キリストが十字架から降ろされマリア様に抱かれてるシーン。道路標識をイタリア語では「Cartello stradale(カルテッロ ストラダーレ)」とか「Segnaletica stradale(セニャレーティカ ストラダーレ)」と呼びます。このアートはイタリア在住のフランス人アーティスト「Clet Abraham(クレ・アブラハム)」氏による作品。

スポンサーリンク

フィレンツェで一番古い橋「ヴェッキオ橋」

filen.jpg37
ヴェッキオ橋の全体を撮影する際はグラツィエ橋もしくはサンタ・トリニタ橋がオススメ!今日は時間がないのでヴェッキオ橋からの眺めを楽しみます。子どもたちがサッカーしています。カヌーをしている人も。右手にはイタリアの国旗も見えました。

filen.jpg36
イタリアのフィレンツェを流れるアルノ川に架かる橋。イタリア語で「古い橋」の名が示すとおり、フィレンツェ最古の橋であり、先の大戦を生き延びたフィレンツェ唯一の橋である。河川の氾濫などで何度か建て直されており、現在の橋は1345年に再建されたもの。橋の上に宝飾店が建ち並んでいることで知られています。

filen.jpg41
イタリアでは地べたに座って休憩する人が多い。ティッシュペーパーや飲料水、ビニール袋があると役立ちます。

釜で焼いた絶品のトスカーナ料理「Ristorante Toto」

filen.jpg44
ヴェッキオ橋から路地に入ったところに雰囲気の良さそうなお店を見つけたので入ってみます。営業時間は午前 12:00 – 午後 10:00。

filen.jpg47
まずはビールで乾杯♡テーブル席がたくさんあるので団体でも安心です。

filen.jpg46
グリーンサラダ。

filen.jpg48
写真の焦点が合っていませんがピザです(笑)イタリアでは手で食べるのではなく、基本的にはナイフとフォークで頂きます。レッツ、トライ!

filen.jpg45
じゃがいも、かぼちゃなどに小麦粉を加えた柔らかいパスタの一種、ニョッキをオーダー。バジルの風味が絶品!

周辺の観光スポット

filen.jpg49
・直通列車で1時間半!テルミニ駅~フィレンツェへの行き方をまとめてみました
記事はこちらから

filen.jpg11
・大きなメリーゴーラウンドや美味しいパスタなど見どころ満載!フィレンツェ駅周辺まとめ
記事はこちらから

初めて訪れたフィレンツェはとにかく歩きました。歩き慣れた靴で行きましょう。ヴェッキオ橋は東京ディズニーリゾートの橋 – 東京ディズニーシーにヴェッキオ橋をモデルにした橋。「ポンテ・ヴェッキオ」と呼称されていたり、プッチーニのオペラにも登場するフィレンツェの代表的な観光スポットです。

ヴェッキオ橋(ポンテヴェッキオ)の詳細

Borgo Santi Apostoli 6/r, 50123, Florence, Italy

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ワードプレステーマ「LUXE」

ワードプレステーマ