国内・海外の素敵な旅をサポートするメディア「TRAVEL ISSUE」

menu

トラベルイシュー

直通列車で1時間半!テルミニ駅~フィレンツェへの行き方をまとめてみました

filen.jpg49

イタリアにはローマ、フィレンツェ、ヴェネツィアなどたくさんの観光スポットがあります。それぞれに距離があるので、効率良くまわって充実した旅行にしませんか。列車の特徴を知っておくとより楽しい移動時間を過ごすことができます。

日帰りで行けて便利!「テルミニ駅~フィレンツェ」

filen
イタリア国鉄トレニタリアが運行しているFrecciargento(フレッチャルジェント)に乗ります。他にはより高速な列車、フレッチャ(Freccia Rossa)もあります。

filen.jpg2
イタリアは喫煙スペースが多い。改札を通ってからもタバコを吸っている人がちらほら。自由な国ですね~。自動販売機や自動軽食機があります。

Frecciargento(フレッチャルジェント)に乗車

filen.jpg1
車内はこんな感じです。明るくてトイレもあります。Frecciargentoは『銀の矢』という意味合いがあるそうです。9410列車のナポリ中央駅とローマ・テルミニ駅の間は1時間10分、ローマ・テルミニ駅で10分停車し、そこからフィレンツェ S.M.N.駅 1時間30分、ボローニャ中央駅 2時間20分、ヴェネツィア・サンタ・ルチア駅 3時間45分の所要時間。

filen.jpg3
チケットに表示された座席、一等車4Dに座ります。12:50発~14:22着です。

filen.jpg4
テルミニ駅は都会でいくつもの車線が集結しています。いざ発進~!

filen.jpg5
発車してしばらくすると車内食が配られました。350mlの水とマドレーヌ。一等車の乗客が対象です。

filen.jpg9
窓からは牛や牧場が見えました。広大な敷地に広がる大自然が美しい!中世には毛織物業と金融業で栄え、フィレンツェ共和国としてトスカーナの大部分を支配しました。

スポンサーリンク

花の都とも言われるほど美しい街フィレンツェ

filen.jpg6
1時間半でフィレンツェに到着。日帰りで行ける距離です。フィレンツェ駅には飲食店や服飾店があります。

filen.jpg10
イタリアにはインフォメーションはあっても無料の観光マップはありません。このような有料マップはありますがオール英語表記。事前にマップも持参する方がいいです。

優等列車フレッチャロッサ (Frecciarossa)

filen.jpg8
列車の座席等級は4つのクラスに分かれており、上位よりエクゼクティブ、ビジネス、プレミアム、スタンダード。帰りはエクゼクティブでテルミニ駅まで向かいます。

filen.jpg7
一人一人のゆったりとしたスペースが確保されており、たくさんのメニューから車内食を選択できます。夕食を済ませた後だったのでデザートの果物とコーヒーをオーダーしました。
また、途中停車しないタイプである9614列車のローマ・テルミニ駅とミラノ中央駅間の所要時間は2時間55分。ミラノにも行ってみたい♡

フィレンツェからヴェネツィア・サンタ・ルチア駅までは約1時間20分。一日目にローマからフィレンツェまで行き宿泊し、二日目にフィレンツェからヴェネツィア・サンタ・ルチア駅に行くと3つのイタリア三大都市は周遊できます。帰りはミラノ空港で帰るとスムーズです。

周辺の観光スポット

firenthi
・知らなきゃ損!ドゥオモやフィレンツェの街並みを楽しむなら地上95メートルのアルノルフォの塔がある「ヴェッキオ宮殿」
記事はこちらから

filen.jpg11
・大きなメリーゴーラウンドや美味しいパスタなど見どころ満載!フィレンツェ駅周辺まとめ
記事はこちらから

torebi
・ローマにある最も巨大なバロック時代の人工の泉「トレビの泉」
記事はこちらから

フィレンツェの詳細

イタリア フィレンツェ フローレンス

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ワードプレステーマ「LUXE」

ワードプレステーマ