国内・海外の素敵な旅をサポートするメディア「TRAVEL ISSUE」

menu

トラベルイシュー

香港に行く前にチェック!知っておくべきポイントをまとめました

neizann.jpg14

日本から直行便で約4~6時間。香港の玄関口は香港国際空港です。
キラキラと輝く100万ドルの夜景や本場で味わう飲茶料理、個性的なストリート街は見る者を魅了します。眠らない街でたっぷり遊び尽くそう!

香港ってどんなところ?

hongkongairport.jpg12
正式名称/中華人民共和国香港特別行政区 中国広東省の南、珠江の河口付近にある地域。
人口約723万人。公用語/中国語(広東語)、英語。英語が通じるので安心です。

観光スポットはどのくらいあるの?

hong00
大きく分けて香港は、九龍(カオルーン)と香港島(ほんこんとう)の2大都市。
九龍には、尖沙咀(チムサーチョイ)、旺角(モンコック)~太子(プリンス・エドワード)、佐敦(ジョーダン)~油麻地(ヤウマティ)。ネイザン・ロードを中心に発展した街がレトロで華やか。北上していくにつれ、下町らしい庶民的な風景に。
香港島には、上環(ションワン)~中環(セントラル)、金鐘(アドミラルティ)~灣鐘(ワンチャイ)、銅鑼灣(コーズウエイ・ベイ)があります。3泊4日くらいがオススメ。マカオに行くならプラス1日あればスムーズ!

カップルや家族連れにオススメスポット

honkon
・市街地を見渡す香港一のビュースポット「ヴィクトリア・ピーク」
「100万ドルの夜景」を一望する、超定番の夜景スポット。香港島の高層マンション群、港から九龍半島の夜景までが眼下に広がります。昼か夜のどちらに訪れるか迷いますね。
記事はこちらから

hongkongdisney.jpg21
・開園10周年!「香港ディズニーランド・リゾート」
2015年11月に開園10周年を迎えた香港ディズニーランド・リゾート。世界で香港だけにしかないエリア「グリズリー・ガルチ」は注目スポットです!
記事はこちらから

hongkongzoo.jpg8
・香港にも動物園があるんです!子供から大人まで楽しめる動植物園「香港動植物園公園」
記事はこちらから

香港のオススメグルメは?

noiyanngai.jpg1
香港のご飯を代表する、皮をカリカリに焼いたロースト焼味飯。
記事はこちらから

neizann.jpg15
マンゴー専門店「許留山」は知る人ぞ知る名店。
記事はこちらから

hongkongairport.jpg5
ぷりぷりのエビがたくさん入った飲茶。できたてを頂けます♡
記事はこちらから

交通手段は?

hongkong.jpg1
移動はおもにMTRとタクシー。
香港の繁華街を縦横無尽に走るMTR(港鉄)。始発6時頃~終電翌1時頃。2~7分間隔で運行。全部で11路線あり、清潔で安心。
日本のSUICAのようにかざして使え、切符を買う手間が省けて便利。コンビニや自動販売機でも利用可能。各駅の窓口で販売されています。
香港名物の乗り物として、路面電車「トラム」やヴィクトリア・ハーバーを渡る「スター・フェリー」もあります。

知っておいて便利なQ&A

neizann.jpg9
ビザは必要?
90日以内、観光目的なら不要。入国時にパスポートの有効期限が滞在日数分プラス1ヶ月あることが条件。

日本と香港の時差は?
日本時間からマイナス1時間。香港にサマータイムなし。一年を通じて時差は1時間。日本が正午の場合、香港は午前11時となる。

香港の通貨とレートは?
1香港ドル(HK$)=約16円

チップは必要?
必要。小銭を用意しておきましょう
レストランやホテル、タクシーなどで必要。ホテルで連泊した際はベッドメイキングをしてもらう度に用意となります。サイドテーブルに置いておきましょう。

水道水は飲んでも大丈夫?
香港の水道水は硬水で飲用にあまり適さない。コンビニで購入しよう。

公衆トイレ事情は?
街中には公衆トイレはあまり多くない。紙がないこともあるのでポケットティッシュを持ち歩こう。一番安心なのはホテルのトイレです。

ホテルはどのあたりが一番便利?
九龍なら、尖沙咀(チムサーチョイ)~佐敦。香港島なら、銅鑼灣(コーズウエイ・ベイ)~中環。

服装の注意点は?
上着を忘れずに。建物内は冷房が日本よりも強い。気温が高いからといって半袖1枚だけで入ると風邪を引いてしまうことも。

両替は?
両替は現地でする方が有利。レートが良いのは銀行ですが、1回の両替ごとにHK$30~50の手数料がかかる。

香港から日本へ電話をかける場合

noiyanngai.jpg3
(例)03-3333-3333
001(国際電話の認識番号)-81(日本の国番号)-3-3333-3333 
※相手先の電話番号の市外局番の最初の0は取る。
通話料金は時間帯によって異なり、日本の一般電話にかけた場合1分100~180円。

どんなカバンで行くのが適切か

taketomi.jpg17
ついあれこれとカバンに詰め込みたくなりますが、楽しい旅にはまず体力がないと話になりません。本当に必要な物が分かりにくい場合は一度旅行に行った際、実際に使った物と使わなった物を書き留めてみるとよくわかります。
私は海外旅行でもリュックサックとサブバッグのみ。移動の妨げになり、重量のあるキャリーバッグはもう数年使っていません。また、飛行機で手荷物を預けることもないのでチェックインカウンターでの時間も短縮!
リュックサックを選ぶポイントは、肩に掛ける時間が長いので肩パッドと適度に入っていて、ペットボトルフォルダーなどのポケットが多いと便利。

本当に必要な物だけ!厳選の持ち物リスト

旅行かばん
・パスポート
・携帯電話の充電器、変圧器
電圧は220V。周波数は50HZ。プラグはBFタイプ。
・着替え
・財布、クレジットカード
ホテルなどで提示を求められることがあります。身分証明書の役割にもなるのでカードは1枚持参しましょう。クレジットカードとキャッシュカードの2WAYタイプがベスト。
「それって本当に必要?旅を楽しむ秘訣は最小限の荷物にあり」記事はこちらから

いかがでしたでしょうか。香港は海と山が両方楽しめる場所なので効率的に観光すると満足度も上がります!あまり整備されていない凸凹した道や狭い路地が多いので歩きやすい靴がオススメです。また、スリなどにあわないためにも貴重品はホテルの金庫に預けて、なるべく軽装で行動すると体力を消耗することもなくなります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ワードプレステーマ「LUXE」

ワードプレステーマ