国内・海外の素敵な旅をサポートするメディア「TRAVEL ISSUE」

menu

トラベルイシュー

世界が認めた、日本美術の殿堂「足立美術館」

adati

鳥取県と島根県の県境にある、ミシュランガイドで最高評価三ツ星を受賞した足立美術館に行って来ました。JR米子駅、安来駅から無料シャトルバスが出ていますのでアクセスバツグンです。

山陰随一の名庭と名画を堪能

adati-jpg1
ずっと行ってみたかった足立美術館に到着しました。島根県の北部にあり、とても閑静な場所にあります。

横山大観の名作を表現!「白砂青松庭」

adati-jpg5
5万坪におよぶ6つの日本庭園が設けられ、四季折々の美しい景観で訪れる人々を楽しませてくれます。

adati-jpg4
右奥の「亀鶴の滝」は高さ15メートルもあります。圧巻の存在感です!


動画はこちらからどうぞ。

館内でカフェ&ランチを楽しもう

adati-jpg7
館内には4つ喫茶室があります。お腹が空いたので軽食が頂ける、池の上に立つ喫茶室「大観」でランチをしようかな。

adati-jpg16
ガラス張りなので食事をしながら美しい庭園を眺めることができます。鯉が泳ぐ池庭はここからの眺めが一番美しいと言われていますので必見(^^)

adati-jpg8
私のオススメは地元の食材を使用した特製ビーフカレーです。

足立美術館の中心となる名園「枯山水庭園」

adati-jpg11
山から流れる渓流が大河となるさまを立石と白砂を用いて表現しています。11月中旬~12月初旬に見られる紅葉も見てみたい♡

adati-jpg17
歩いて観賞する庭園ではなく、眺める美術館なので人が映り込むことが無く、いつでもキレイな写真が撮れます。足跡一つありません。


動画はこちらからどうぞ。

全2階建ての館内をくまなく巡る

adati-jpg9
美しい緑が一面に広がっています。なんだか心がリフレッシュしてきました。

adati-jpg10
水の流れる音や植物の香りに癒やされます。

adati-jpg12
巨匠・横山大観をはじめ近代日本画や陶芸作品などを展示。敷地内には海外でも高い評価を受ける作品がたくさんあります。館内は写真撮影禁止なのでお伝えできませんが、主要時間は3時間位です。

adati-jpg6
苔庭もあります。苔には消臭効果や防音効果があるとのことです。自然ってすごいですね。

スポンサーリンク

窓越しに広がる「生ける絵画」

adati-jpg13
大きなガラス窓から眺める庭園は額に入った絵画のよう。季節や天候により刻々と表情を変えます。

お土産店や飲食店がたくさん

adati-jpg14
美術館の外には島根県でしか販売されていないせんべい店「EBINOYA」がありました!エビをデザインしたユニークな外観がポイント。

adati-jpg15
気になった白エビせんべいを購入しました。

adati-jpg18
林義雄「天使のおひるね」がタペストリーで販売していましたので、お土産に購入しました。可愛いデザイン♡

adati-jpg2
美術館周辺は「さぎの湯温泉」があり、温泉宿や飲食店があります。美術館を楽しんだ後に温泉宿で一泊するのも良さそう(^^)

adati-jpg3
日本料理店。迷うほど飲食店があります。

オススメの観光スポット

hanakairou-jpg2
・山陰の名峰・大山を見渡せる!日本最大級のフラワーパーク「とっとり花回廊」
記事はこちらから

とても美しい美術館でした。手入れの行き届いた庭園はもちろん、山から流れ落ちる壮大な滝や池庭で泳ぐ鯉などまるで絵を見ているかのような美術館でした。特別展でのみ見られる、横山大観の代表作品「紅葉」の色使いに惚れ惚れしました。他には優しい色使いが特徴的な童画を描く林義雄さんの作品をはじめ、6名の童画家の作品が展示してあります。
また、北大路魯山人「金襴手壷」はまるで金を散りばめたように豪華爛漫な壷でした。雪の積もった景色も見てみたいと思いました。

足立美術館の詳細

〒692-0064 島根県安来市古川町320
0854-28-7111

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ワードプレステーマ「LUXE」

ワードプレステーマ