国内・海外の素敵な旅をサポートするメディア「TRAVEL ISSUE」

menu

トラベルイシュー

1日2組限定のラグジュアリーヴィラで優雅なひとときを「竹富島 茜屋」

akaneya.jpg14

年間約45万人の観光客が訪れる島、竹富島。中央部にある集落は、白砂の小道の両側に赤瓦屋根の家が建ち並び、まるで映画のセットのような風景が広がっています。民宿に泊まって、情緒豊かな島の夜を満喫してみませんか。

1日2組だけのプライベート宿

akaneya.jpg5
茜屋までは宿に送迎を依頼するか、レンタサイクルを利用すると便利です。宿に着くとゲストルームへ案内されました。とても広い庭です(^^)

akaneya.jpg6
南国の植物が豊かに茂る、野趣あふれる庭。

akaneya.jpg4
客室には縁側があり、ゆったりと庭を眺めることができます。

akaneya.jpg3
部屋に入ると開放感に溢れています。

akaneya.jpg2
プライベート感があり、赤瓦や木材で造られた島特有の雰囲気があります。

南国アジアテイストの和洋室

akaneya.jpg1
沖縄産い草の琉球畳のいい香りが漂う部屋。天井が高くてとても開放感があります。冷暖房完備で快適。天然の沖縄漆喰壁もオシャレ!

akaneya.jpg10
枕元にあったランプ。全ての明かりを消してこれ一つを点灯させるとまた違った雰囲気が楽しめます♡

akaneya
洋室はこんな感じです。こだわりのインテリアもポイント。

全てが手作り!こだわりのインテリア

akaneya.jpg1
白壁に施されたガラスや島の石や岩。一つ一つにこだわりが感じられます。

akaneya.jpg2
バスルーム。小窓から木々や草花を鑑賞することができます。

大充実のドリンクコーナー

akaneya.jpg3
各部屋にはさんぴん茶や珈琲豆、数種類のハーブティーがフリーで利用できます。どれにしようか悩みます。

akaneya.jpg11
せっかくなので、起床時にコーヒーを淹れてみます。

akaneya.jpg12
適量のコーヒー豆を挽いていきます。手動のコーヒーメーカーです。楽しい♡コーヒーフィルターまでしっかり完備していて至れり尽くせり(^^)

akaneya.jpg13
豆が挽けたのでお湯を注いで完成♡

竹富島のカイジ浜編「しまねこ」

akaneya.jpg8
テーブルにしまねこの本が置いてありました。竹富島に住んでいる方々が制作した本でたくさんの猫が掲載しています。名前入りで可愛い。

akaneya.jpg9
かわった名前「ぎずも」

akaneya.jpg15
この他にも、沖縄弁や沖縄文化を解説した本や竹富島マップなどが置いてありました。テレビやコンビニがない環境もいいですね。

初めて訪れた竹富島は特に不自由を感じることなく過ごせました。飲食店やカフェがたくさんあって便利です。コンビニやスーパーがないので、保存食やお菓子は持参することをオススメします。自動販売機はたくさんありました。一泊したので竹富島の美しい自然をより身近に感じることができました。レンタサイクルで島をゆっくりと散策したり、水牛車で周遊するプランもあります。

周辺の観光スポット

taketomi.jpg18
・星の砂が流れ着くことで有名な人気ビーチ「カイジ浜」
カイジ浜の詳細はこちらから

taketomi.jpg21
・美しい街並みに伝統が息づく竹富島で「なごみの塔」や赤瓦の街並みをサイクリング
竹富島の街並みをサイクリングはこちらから

「竹富島 茜屋」の詳細

〒907-1101 沖縄県八重山郡 竹富町字竹富322
0980-85-2002
taketomi-akaneya.jp

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ワードプレステーマ「LUXE」

ワードプレステーマ